行定勲監督、芦田愛菜ちゃんの成長ぶりに「鳥肌が立った!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月29日 > 行定勲監督、芦田愛菜ちゃんの成長ぶりに「鳥肌が立った!」
メニュー

行定勲監督、芦田愛菜ちゃんの成長ぶりに「鳥肌が立った!」

2014年6月29日 13:25

七夕の短冊に願いを込めた芦田愛菜ちゃんと行定勲監督「イマジン」

七夕の短冊に願いを込めた芦田愛菜ちゃんと行定勲監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 子役の芦田愛菜ちゃんが6月29日、初の映画単独主演を務めた「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」の大ヒット御礼舞台挨拶に行定勲監督とともに登壇。涼しげな浴衣姿で登場した2人は、「クロールで15メートル泳げますように」(愛菜ちゃん)、「世の中がイマジンして幸せになるように」(行定監督)と、ひと足早く七夕の短冊に願いを込めた。

行定監督は、かわいらしい浴衣姿の愛菜ちゃんと並び、「夏祭りに行くお父さんの気分」とご満悦。また、ぴあ満足度ランキング1位獲得の吉報に「久しぶりの1位。皆さん厳しいのでなかなか1位は獲れない」と喜んでいた。

セリフを完璧に覚えてから現場に臨むという愛菜ちゃんだが、覚えるコツは「何回も読む」とシンプル。行定監督は、「今回の愛菜ちゃんは“子役”ではなく“主役”。なので子役扱いはしてない」といい、「愛菜ちゃんはイマジネーションにあふれていて、大人の女優さん顔負けのことができる。僕の中では主演女優賞もの」と大絶賛した。

また、行定監督は原作である人気作家・西加奈子氏の原題に「ひと夏のイマジン」を加えた理由を、「『イマジン』は世界の平和を歌ったジョン・レノンの名曲だけど、この映画のイマジンは目の前にいる誰かの気持ちを想像すること」と説明。1年前の撮影時から7センチも身長が伸びたという愛菜ちゃんも、「イマジンって何だか難しいけど、今は1年前より人の気持ちを考えることが少しわかってきた気がする。だから1年前のこっこちゃんに、『1年後にわかるから今は焦らなくていいんだよ』って言ってあげたい」と語り、行定監督は「鳥肌が立った!」と愛菜ちゃんの成長ぶりに感慨深げだった。

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」は、大阪の団地に暮らす好奇心旺盛な小学3年生・こっこ(愛菜ちゃん)が、にぎやかな家族や友だちに囲まれ成長していくひと夏をユーモラスに描く。

くじけないで[DVD] くじけないで[DVD] 最安価格: ¥3,006 あなたに日々を生き抜く勇気を贈ります200万部ベストセラーを生み出した“90歳からの詩人”柴田トヨの激動の半生を描く、感動作!
【初回数量限定生産】パシフィック・リム 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回数量限定生産】パシフィック・リム 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi