「スター・ウォーズ」の未来は?「ピープルVSジョージ・ルーカス」第2弾が始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月24日 > 「スター・ウォーズ」の未来は?「ピープルVSジョージ・ルーカス」第2弾が始動
メニュー

「スター・ウォーズ」の未来は?「ピープルVSジョージ・ルーカス」第2弾が始動

2014年6月24日 20:30

遥か彼方の銀河系の未来は、 “ディズニー化”でどうなるのか?「スター・ウォーズ」

遥か彼方の銀河系の未来は、
“ディズニー化”でどうなるのか?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」シリーズをめぐる様々な論争を検証した長編ドキュメンタリー映画「ピープルVSジョージ・ルーカス」の第2弾「ピープルVSジョージ・ルーカス エピソードII(原題)」の制作プロジェクトがスタートした。

世界中の熱狂的ファンに取材を敢行し、今や文化としての一面をもつ「スター・ウォーズ」の創造主ジョージ・ルーカスへの疑問に迫った、ファン参加型のドキュメンタリー。日本で2012年3月に公開された第1弾では、その神秘性を語る上で不可欠となっている数々の議論を徹底的に調査し、「“遥か彼方の銀河系”は創造主のものか、それを心から愛するファンのものか?」というテーマに切り込んだ。

第2弾のテーマは、ずばり「ジョージ・ルーカスの手を離れた『スター・ウォーズ』の未来はどうなるのか?」。ルーカスフィルムがウォルト・ディズニー傘下に入り、今後のシリーズの発展に期待が寄せられる一方で、遥か彼方の銀河系が“ディズニー化”されてしまうことに不安を感じるファンの心理などにスポットをあてるようだ。

公式ホームページでは、ファンが制作した「スター・ウォーズ」に関する動画や画像、楽曲などを募集中。本家シリーズの最新作「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」と同じ15年12月公開となっている。

J・J・エイブラムス監督がメガホンをとる「スター・ウォーズ エピソード7」(15年12月18公開)のほか、16年全米公開予定のスピンオフ映画第1弾を「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ監督が、翌17年公開予定のスピンオフ映画第2弾を「クロニクル」の新鋭ジョシュ・トランク監督が手がけることが決定している。さらに、新アニメシリーズ「スター・ウォーズ レベルズ(原題)」が、今秋から米ディズニーXDでスタートする。

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>〔初回生産限定〕[DVD] スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>〔初回生産限定〕[DVD] 最安価格: ¥2,752 ジョージ・ルーカスが贈るSF映画「スター・ウォーズ」シリーズより、エピソードIからIIIまでがセットになったDVD-BOX。
レゴ(R)スター・ウォーズ パダワン・メナス[DVD] レゴ(R)スター・ウォーズ パダワン・メナス[DVD] 最安価格: ¥1,071 レゴ(R)スター・ウォーズ・ムービーコレクションの決定版!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi