中川翔子「トランスフォーマー」最新作で洋画吹き替え初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月23日 > 中川翔子「トランスフォーマー」最新作で洋画吹き替え初挑戦
メニュー

中川翔子「トランスフォーマー」最新作で洋画吹き替え初挑戦

2014年6月23日 06:00

中川翔子が「トランスフォーマー」で 洋画吹き替え声優に初挑戦「トランスフォーマー」

中川翔子が「トランスフォーマー」で
洋画吹き替え声優に初挑戦
(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントで歌手の中川翔子が、マイケル・ベイ監督&スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のハリウッド超大作「トランスフォーマー ロストエイジ」日本語吹き替え版で声優を務めることがわかった。

自動車や飛行機から人型のロボットへ瞬時にトランスフォーム(変形)する金属生命体=トランスフォーマーの戦いを、最新のVFXを満載に描いた人気シリーズの第4作。2007年の「トランスフォーマー」、09年の「トランスフォーマー リベンジ」、11年の「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」に続く今作は、正義のトランスフォーマー=オートボットのオプティマスプライムやバンブルビーが、謎の第三勢力ダイナボットを巻き込みながら、悪のトランスフォーマー=ディセプティコンの新たな敵と戦う姿を描く。キャストは前3作から一新され、主人公となる発明家ケイドにマーク・ウォールバーグ、その娘テッサにハリウッドの新星ニコラ・ペルツがあたり、中川はテッサ役の吹き替えを担当する。

「ポケットモンスター」シリーズなどですでにアニメ声優としての経験も豊富だが、洋画の吹き替えは初めてとなる中川は、アフレコを「ドキドキでしたが、とても楽しめました」と振り返る。また、「トランスフォーマー」シリーズには興味を抱きつつも、これまで見る機会がなかったそうで、今回のオファーをきっかけにシリーズを鑑賞。「まさに自分のツボにハマる大好きな作品でした」とその魅力の虜になった様子で、「特に主人公のオプティマスプライムとバンブルビーはとても魅力的なキャラで、彼らと声を通じ共演できたことはとても嬉しかったです。また、今回、私が声優を担当したテッサ役は、映画の中で重要な役割を見せますのでご期待ください」と語っている。8月8日から全国公開。

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,400 マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクションシリーズ『トランスフォーマー』3部作を収録したトリロジーBlu-ray。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi