全日本アニソングランプリ歴代優勝者による、夢のボーカルユニット「AG7」誕生! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月23日 > 全日本アニソングランプリ歴代優勝者による、夢のボーカルユニット「AG7」誕生!
メニュー

全日本アニソングランプリ歴代優勝者による、夢のボーカルユニット「AG7」誕生!

2014年6月23日 14:15

AG7 左上から喜多修平、HIMEKA、佐咲紗花、 河野マリナ、鈴木このみ、岡本菜摘、小林竜之

AG7
左上から喜多修平、HIMEKA、佐咲紗花、
河野マリナ、鈴木このみ、岡本菜摘、小林竜之
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2007年から開催されている音楽オーディション「全日本アニソングランプリ」の歴代優勝者による、期間限定スペシャルボーカルユニット「AG7」が結成された。

メンバーは、第1回優勝者から順に喜多修平、HIMEKA、佐咲紗花河野マリナ、鈴木このみ、岡本菜摘小林竜之の7人。すでにデビュー曲「Endless NOVA」のレコーディングを終えており、6月28日にニコニコ動画の生放送番組「アニグラサミット“AG7”~バトスピ新EDテーマ界放前夜SP~」で初披露される。また、毎週日曜午前7時からテレビ朝日系列で放送中のアニメ「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」の6月29日放送回からエンディング主題歌にも決定している。

作詞は「ラブライブ!」などの楽曲を手掛ける畑亜貴、作曲を「戦姫絶唱シンフォギア」の挿入歌「魔弓・イチイバル」を生み出した岩橋星実(Elements Garden)が担当。第7回の優勝者・小林のデビューシングル「ZERO/Endless NOVA performed AG7」に収録され、7月23日に発売される。なお、6月29日には先行配信も予定している。

アニメ専門チャンネル・アニマックスが毎年主催する同オーディションは、「アニソンで未来を創る」をコンセプトに、次世代のアニメソング界を担う人材の発掘を目的とし、優勝者には新作アニメの主題歌でプロデビューする権利が約束されている。13年に開催された第7回大会では過去最多1万320組の応募者の中から、「夏目友人帳 参」のエンディング主題歌である「君ノカケラ feat 宮本笑里」などを歌った小林がグランプリに輝いた。(トーキョーアニメニュース)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi