高良健吾&尾野真千子「きみはいい子」映画化で呉美保監督とタッグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月20日 > 高良健吾&尾野真千子「きみはいい子」映画化で呉美保監督とタッグ!
メニュー

高良健吾&尾野真千子「きみはいい子」映画化で呉美保監督とタッグ!

2014年6月20日 05:00

「きみはいい子」に主演する高良健吾とヒロインの尾野真千子「きみはいい子」

「きみはいい子」に主演する高良健吾とヒロインの尾野真千子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の高良健吾尾野真千子が、呉美保監督の最新作「きみはいい子」に出演し、初共演を果たしていることがわかった。主演の高良は新任の小学校教師、ヒロインの尾野は愛娘に虐待を加える母親という役どころに挑む。

きみはいい子」は、第28回坪田譲治文学賞に輝いた中脇初枝氏の同名小説が原作。誰かが発するたったひと言、ほんの少しの思いやりが生むかもしれない光を描いた短篇集。うち、映画では「サンタさんの来ない家」「べっぴんさん」「こんにちは、さようなら」に焦点を当てる。

同作が扱うのは幼児虐待、虐待の連鎖、ネグレクト、いじめ、学級崩壊など。家庭、学校、地域から「絆」や「思いやり」が希薄になっていく社会にあって、簡単に答えの出ない問題に真正面から向き合い、メガホンをとるのが呉監督だ。第38回モントリオール世界映画祭ワールドコンペティション部門への出品が決まった「そこのみにて光輝く」でタッグを組んだ高田亮が、今作でも脚本を手がけた。

高良が演じる岡野匡は、何不自由ない家庭で育ったまじめな青年。学年主任から言われた通りの対応で子どもたちと接するが、やがて学級は崩壊してしまう。また、虐待を受けている可能性のある生徒の存在を認識していながら、多忙を理由に見て見ぬふりをしていた自己嫌悪に陥るが、勇気を振り絞ってその生徒に手を差し伸べようとする役どころだ。

一方の尾野は、母親から虐待を受けて育ったことが起因し、3歳になる自らの娘あやねに暴力をふるってしまう雅美に扮する。愛する夫が海外に単身赴任してしまい、あやねが10カ月の時から虐待がやめられなくなる。公園で“ママ友”たちとは笑顔で接しながら、自分と同じように家では虐待をしているに違いないと想像し、自らの行いを肯定するという難役に臨む。

撮影は6月下旬、北海道小樽でクランクインを予定している。

きみはいい子」は、2015年に全国で公開予定。

武士の献立[DVD] 武士の献立[DVD] 最安価格: ¥3,175 朝原雄三が監督を務め、江戸時代に包丁侍として料理の腕を振るった武家に嫁いだ主人公の紆余(うよ)曲折を描く人間ドラマ。
萌の朱雀[DVD] 萌の朱雀[DVD] 最安価格: ¥2,873 『殯の森』でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督の劇場デビュー作で、10年前の同映画祭でカメラ・ドールを受賞した衝撃作『萌の朱雀』が初DVD化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi