伊勢谷友介、日韓合作「ザ・テノール」でアジア初進出! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月19日 > 伊勢谷友介、日韓合作「ザ・テノール」でアジア初進出!
メニュー

伊勢谷友介、日韓合作「ザ・テノール」でアジア初進出!

2014年6月19日 05:00

「ザ・テノール 真実の物語」で 共演を果たす伊勢谷友介とユ・ジテ「ザ・テノール 真実の物語」

「ザ・テノール 真実の物語」で
共演を果たす伊勢谷友介とユ・ジテ
(C)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL
PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の伊勢谷友介が、日韓合作映画「ザ・テノール 真実の物語」に出演していることがわかった。伊勢谷はこれまでに、「パッセンジャー」(日本・フランス・カナダ合作)や「ブラインドネス」(日本・ブラジル・カナダ合作)に出演しているが、アジア映画は初挑戦。キム・サンマン監督からの熱烈なオファーを受け、「意味のある映画テーマであり、才能ある監督にお声がけ頂くことは、俳優としてこのうえない光栄です。同時にとても愛すべき実話である事にも感動しました」と話している。

ユ・ジテ(「オールド・ボーイ」「人類資金」)が主演する今作は、「アジア史上最高のテノール」と称され欧州で活躍するオペラ歌手ベー・チェチョルが、甲状腺がんによって声を失い苦悩するなか、その才能を信じてやまない日本人音楽プロデューサーが国境を越えて手を差し伸べ、世界で初めての奇跡を起こした実話をもとに描く。

伊勢谷が演じるのは、ベー・チェチョルの才能を信じ、献身的にサポートする音楽プロデューサーの沢田幸司。「CASSHERN」を見て以来のファンだったキム・サンマン監督が、今作の“真実”を観客にきちんと伝えられる表現力をもった俳優であること、英語が堪能であることを理由に、伊勢谷の出演を熱望した通り、劇中で流暢な英語を披露している。撮影を終え、「私はこの映画のストーリーに触れ、そして沢田という役に触れ、自分の中にあふれたのは今を生きる人間の使命感でした。人の思いや愛情は、国境を越えます。私たちひとりひとりが心でつながれるとき、新しい未来が作られるはず!」とコメントを寄せた。

キム・サンマン監督は、伊勢谷の俳優としての実力だけでなく、その人間力に強く引かれるものがあったようだ。「彼が俳優の仕事以外にも、社会のために色々な活動をしてきているという点も人間的に魅力を感じました。この映画のメッセージでもある“人々に希望を与える”という点にも一致していました。伊勢谷さんは初めて会ったときに、その場で出演の決定をしてくれました。そして映画の中でとても素敵な姿(演技)をみせてくれました。彼に感謝しています」と語っている。

なお、今作には北乃きい、韓国からチャ・イェリョン、ユーゴスラビアからナターシャ・タプスコビッチ、イタリア人オペラ歌手のティツィアーナ・ドゥカーティら国際色豊かな面々が顔をそろえた。

ザ・テノール 真実の物語」は、10月11日から全国で公開。

ブラインドネス[Blu-ray/ブルーレイ] ブラインドネス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - フェルナンド・メイレレス監督が描く、人類を震撼させるサバイバル・パニック・サスペンス!
オールド・ボーイ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] オールド・ボーイ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 第57回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した、チェ・ミンシク主演によるアクション・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi