「フィールド・オブ・ドリームス」25周年 ケビン・コスナーらがロケ地に結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月18日 > 「フィールド・オブ・ドリームス」25周年 ケビン・コスナーらがロケ地に結集
メニュー

「フィールド・オブ・ドリームス」25周年 ケビン・コスナーらがロケ地に結集

2014年6月18日 14:05

「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台で記念イベント開催!「フィールド・オブ・ドリームス」

「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台で記念イベント開催!
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フィル・アルデン・ロビンソン監督、ケビン・コスナー主演の1989年の映画「フィールド・オブ・ドリームス」が、公開から25周年を迎え、6月15日の父の日を含む週末の3日間、映画の舞台となった米アイオワ州ダイアーズビルで記念イベントが開催された。

フィールド・オブ・ドリームス」は、アイオワ州の田舎町でトウモロコシ畑を営む農夫の主人公レイ・キンセラ(コスナー)が、ある日「それを作れば、彼はやってくる」という声を聞き、畑をつぶして野球場を作り上げていく姿を描く大人のファンタジー。アカデミー賞作品賞、脚色賞、作曲賞の3部門でノミネートされた。夢、父と子の絆、野球への愛情をテーマにした名作として、長く愛されている作品だ。

ロケ地となったダイアーズビルには、映画製作時に作られた野球場が現在も残されており、観光名所となっている。今回のイベントでは、同野球場での本編上映会を始め、セレブソフトボール大会やコンサートなどが行われ、多くのファンが集まった。

同イベントには、主演のコスナーも妻と3人の子どもたちを連れて参加(自身のカントリーバンド“モダン・ウェスト”で演奏も行った)。共演者のティモシー・バスフィールドドワイヤー・ブラウンも参加した。さらに、父の日の日曜日には、一般客の父親たちが子どもとキャッチボールができるように外野が開放され、コスナーも息子たちとキャッチボールを楽しんだという。

フィールド・オブ・ドリームス[Blu-ray/ブルーレイ] フィールド・オブ・ドリームス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 失ったものたちは帰ってくる--若き日の父に姿をかえて。信じれば奇蹟は起こる…野球場を作った男のもとに、彼らは本当にやってきた。ケヴィン・コスナー主演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi