Jホラーの先駆者・鶴田法男監督×相原コージのゾンビ映画、予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月18日 > Jホラーの先駆者・鶴田法男監督×相原コージのゾンビ映画、予告公開
メニュー

Jホラーの先駆者・鶴田法男監督×相原コージのゾンビ映画、予告公開

2014年6月18日 19:30

「Z ゼット 果てなき希望」の一場面「Z ゼット 果てなき希望」

「Z ゼット 果てなき希望」の一場面
(C)2014 相原コージ/日本文芸社・エスピーオー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “Jホラーの先駆者”として知られる鶴田法男監督(「リング0 バースデイ」)が、漫画家・相原コージ作品の初実写映画化に挑んだ「Z ゼット 果てなき希望」が、7月26日に劇場公開されることが決定。映画.comが予告編を入手した。

原作は、2012年から漫画雑誌「別冊漫画ゴラク」(日本文芸社刊)で連載されている相原氏のソンビ漫画「Z~ゼット~」。映画やドラマ「悪霊病棟」など、数々のホラー作品を生み出してきた鶴田監督がメガホンをとり、極真空手黒帯の気鋭アクション女優・川本まゆらを迎え、初のゾンビ映画を完成させた。木嶋のりこ田中美晴らが共演。

女子高生のあかりと恵はごく普通の生活を送っていたが、凶暴化した男に襲われる。アイパッチ姿でなぎ刀を振り回す謎の少女に助けられるが、町中で異変が起こっていることが発覚。頭を拳銃で撃ち抜いても撃退することのできないZが増殖するなか、妊娠中のあかりの姉を救出し、病院に逃げ込む。

予告編は、POV映像を盛り込みながら、迫り来るZの恐怖を生々しく映し出す。Zに襲われながらも、あかりの姉が子どもの出産を望む場面など、原作漫画でおなじみのエピソードを織り交ぜ、生き残りを掛けてもがく男女の姿から人間の欲や葛藤(かっとう)を浮き彫りにする。

Z ゼット 果てなき希望」は、7月26日から全国で公開。 また、本作とリンクした3つのアナザーストーリーが制作され、DVD全6巻で8月2日にレンタル、6日に発売開始。

映画 Z 完全版 DVD-BOX[DVD] 映画 Z 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥6,728 相原コージが、満を持して描く、ゾンビ・パニック・ホラー「Z~ゼット~」が実写映画化!監督は、日本が誇るJホラーの先駆者・鶴田法男。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi