山口冨士夫さんの晩年のライブがドキュメンタリー化 8月限定公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月12日 > 山口冨士夫さんの晩年のライブがドキュメンタリー化 8月限定公開
メニュー

山口冨士夫さんの晩年のライブがドキュメンタリー化 8月限定公開

2014年6月12日 21:50

山口冨士夫さんの晩年の活動記録がドキュメンタリーに「皆殺しのバラード」

山口冨士夫さんの晩年の活動記録がドキュメンタリーに
(C)名越啓介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年8月14日に他界した日本を代表するロックミュージシャン、山口冨士夫さんの晩年のライブ記録がドキュメンタリー映画化され、「山口冨士夫 皆殺しのバラード」として、東京・シネマート新宿で8月9~15日の1週間限定レイトショー公開されることが決定した。大阪・十三の第七藝術劇場、愛知・名古屋シネマテークでの上映も予定されている。

山口さんは、1967年にグループサウンズ「ザ・ダイナマイツ」のギタリストとしてデビュー。その後、ロックバンド「村八分」「裸のラリーズ」「TEARDROPS」などで活動し、ロックファンのみならず多くのミュージシャンに影響を与えた。晩年は闘病生活を送りながら、ロック史に伝説的ミュージシャンとして軌跡を残した。

山口さんの一周忌にあわせて公開される本作は、「TEARDROPS」のメジャーデビューアルバム「らくガキ」の収録曲「皆殺しのバラード」をタイトルに冠した。ロックバンド「ボアダムス」を捉えたドキュメンタリー「77BOADRUM」、ロックバンド「bloodthirsty butchers」を追った「kocorono」など、ロックシーンを見つめてきた川口潤監督が撮影も手がけ、ほとんどの映像を手持ちカメラ1台で撮影し、山口さんの生き様に生々しく迫る。

山口冨士夫 皆殺しのバラード」は、8月9~15日にシネマート新宿でレイトショー公開。

Tumblings Live[DVD] Tumblings Live[DVD] 最安価格: ¥1,111 山口冨士夫が旧友・青木眞一、青木正行、小林秀弥と共に本格的にバンド活動を再開した“タンブリングス”の発掘された完全未発表秘蔵ライブをDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi