57作品を一挙上映!増村保造監督大回顧特集開催 若尾文子のトークイベントも : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月12日 > 57作品を一挙上映!増村保造監督大回顧特集開催 若尾文子のトークイベントも
メニュー

57作品を一挙上映!増村保造監督大回顧特集開催 若尾文子のトークイベントも

2014年6月12日 07:15

「刺青」撮影現場での増村保造監督「清作の妻」

「刺青」撮影現場での増村保造監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「兵隊やくざ」「陸軍中野学校」など数々の傑作を残した増村保造監督のレトロスペクティブ「映画監督 増村保造」が、東京・京橋のフィルムセンターで6月24日から約2カ月にわたり開催される。戦後日本の新世代を代表する増村監督が残した、テレビドラマ1本を含む57作品を一挙上映する。

増村監督は1947年に助監督として大映入社後、ローマの国立映画実験センターへ留学。溝口健二監督や市川崑監督の助監督を経て、1957年に「くちづけ」で監督デビューし、その後大映の専属監督として48本の作品を手がけた。日本的情緒や雰囲気に抗い、強烈な自我を持った個人を追い求めた作風で知られ、大映倒産後はフリーとなり、9作品を監督している。

大映の看板女優だった若尾文子とは、1957年発表の「青空娘」からコンビを組み、「妻は告白する」「清作の妻」「赤い天使」、谷崎潤一郎原作の「卍(まんじ(1964))」「刺青(1966)」など多くの名作を残している。7月3日の「清作の妻」上映後には若尾のトークが予定されている。

「映画監督 増村保造」は9月7日までフィルムセンター大ホールで開催(8月11~18日は休館)。

陸軍中野学校[DVD] 陸軍中野学校[DVD] 最安価格: ¥1,814 実在した陸軍中野学校をモチーフに、陸軍スパイ学校の全貌を初めて描いた衝撃の異色作!監督:増村保造
兵隊やくざ[DVD] 兵隊やくざ[DVD] 最安価格: ¥1,854 くざの用心棒だった新兵・大宮は態度の大きさから上等兵集団に痛めつけられるが、名門生れのインテリ上等兵・有田に救われ、奇妙な友情が芽生える…。監督:増村保造

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi