大竹しのぶ、アンジー主演「マレフィセント」で映画主題歌に初挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月11日 > 大竹しのぶ、アンジー主演「マレフィセント」で映画主題歌に初挑戦!
メニュー

大竹しのぶ、アンジー主演「マレフィセント」で映画主題歌に初挑戦!

2014年6月11日 06:00

映画主題歌に初挑戦した大竹しのぶ「マレフィセント」

映画主題歌に初挑戦した大竹しのぶ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の大竹しのぶが、アンジェリーナ・ジョリーが主演するディズニー映画「マレフィセント」で、映画主題歌に初挑戦したことがわかった。大竹は、ディズニーアニメの名作「眠れる森の美女」(1959)で流れるラブソング「ONCE UPON A DREAM」を新訳にした主題歌「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」を担当している。

本作は、邪悪な妖精マレフィセントの視点から、アニメでは語られなかったマレフィセント、オーロラ姫の隠された物語を解き明かす。主題歌は、日本だけの新訳歌詞でマレフィセントの真実の愛を表現。今回、マレフィセント、ジョリーの母性愛に通じる大きな愛を持った女性として、大竹に白羽の矢が立った。同楽曲は6月5日にディズニー、ディズニースタジオ公式YouTubeチャンネルで公開された映像で、歌手名が明かされないままお披露目され、注目を集めていた。

大竹は、「ディズニー映画の主題歌を歌えるなんて思ってもいなかったですし、日本全国だけでなく世界中の方が見るディズニー映画に少しでも参加できるというだけで、もう『本当にやりたい、やりたい、やりたい』と思い、お引き受けしました」。低音でしっとりとした楽曲に苦戦したそうだが、「『強くなろう 守るため』『あなたは私の夢』というところに、大きな大きな『母性』というか、強い『』を感じて、歌っていてすごく優しい気持ちになりました」と振り返り、「映画が本当に素晴らしいので、最後に席を立つ時に、誰もが持っているお母さんへの愛、子どもへの愛、誰に対しての愛でもいいので、優しい気持ちになってもらえたら嬉しい」とアピールしている。

大ヒット作「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」が人気を集めているが、「『Once Upon a Dream~いつか夢で~』は全然違うイメージ」と説明し、「この曲を聞いてホッとしてくれたら嬉しいなと思います。同じくらい皆さんの心に残る曲になるといいと思います」。そして、「アンジーが“マレフィセント”を演じると聞いた時には、『アンジーが、ディズニーの映画に出てくれる!』と、単純に驚きました。『眠れる森の美女』が映画になるということで、とても楽しみにしていたのですが、実際は、想像の100倍凄かった」と太鼓判を押した。

マレフィセント」は、7月5日から全国で公開。

アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,163 姉と王国を救うため旅に出た妹の冒険と“真実の愛”を描く感動の長編アニメーション。
眠れる森の美女 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 眠れる森の美女 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 魔女の呪いにより長い眠りの中に閉じ込められた美しい姫を救うため立ち上がった王子の勇士を描いた、ディズニーが放つ名作プリンセス・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi