「ホビット」最終章の日本公開日が12月13日に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月10日 > 「ホビット」最終章の日本公開日が12月13日に決定!
メニュー

「ホビット」最終章の日本公開日が12月13日に決定!

2014年6月10日 12:15

第2章「竜に奪われた王国」BD&DVDは7月9日発売!「ロード・オブ・ザ・リング」

第2章「竜に奪われた王国」BD&DVDは7月9日発売!
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオスカー監督、ピーター・ジャクソンが手掛ける新3部作「ホビット」最終章の邦題が「ホビット 決戦のゆくえ」(原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies)に決定し、全米より早い12月13日に日本公開されることが明らかになった。

世界中で1億人が読んだという、J・R・R・トールキン氏による冒険物語「ホビットの冒険」を完全映画化する3部作。2012年公開の「ホビット 思いがけない冒険」、14年公開の「ホビット 竜に奪われた王国」に続く最終章の待望の公開日決定だ。奪われた王国にたどり着き、邪竜“スマウグ”との対決をついに迎えたビルボたち旅の一行。彼らにレゴラスらエルフ族も加わり、スマウグ、そして闇にうごめく強大な敵との世界の命運を握る最終決戦が描かれる。サブタイトル「決戦のゆくえ」は、ジャクソン監督公認。日本公開日は、全米公開日の12月17日よりも4日先駆けている。

主人公ビルボ・バギンズを演じるのはマーティン・フリーマン、ドワーフ族の指導者トーリン・オーケンシールドをリチャード・アーミテージ、彼らを導く魔法使いガンダルフをイアン・マッケランが演じる。また、前作で縦横無尽のアクションを見せた「ロード・オブ・ザ・リング」の人気キャラクター、レゴラス役のオーランド・ブルームや、タウリエル役のエバンジェリン・リリー、エルフ王スランドゥイルを演じたリー・ペイス、湖の町のバルド役ルーク・エバンスも続投。邪竜スマウグの声とモーション担当として、ベネディクト・カンバーバッチも引き続き参加している。

ホビット 決戦のゆくえ」は、12月13日から全国公開。7月9日には、第2章「ホビット 竜に奪われた王国」のブルーレイ&DVDが発売される。

ホビット 竜に奪われた王国 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ホビット 竜に奪われた王国 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督が贈る、アクション・ファンタジー大作。
ホビット 思いがけない冒険[Blu-ray/ブルーレイ] ホビット 思いがけない冒険[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥771 伝説的シリーズ“ロード・オブ・ザ・リング”の感動再び!圧倒的な映像美で魅せるスリリングなアクションと壮大なファンタジー映画の傑作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi