ウィル・スミス、米NFLフットボール選手の脳しんとう問題描く新作に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月10日 > ウィル・スミス、米NFLフットボール選手の脳しんとう問題描く新作に出演
メニュー

ウィル・スミス、米NFLフットボール選手の脳しんとう問題描く新作に出演

2014年6月10日 14:40

ウィル・スミス「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」

ウィル・スミス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィル・スミスが、米プロフットボールリーグNFLの選手の脳しんとう問題に迫る新作映画に出演することになりそうだ。

ハリウッドでは現在、激しい接触プレーがつきもののフットボール選手の脳しんとうとそれが引き起こす脳へのダメージ、脳障害に関する映画企画が3本同時に進行している。そのうち、米バラエティによれば、スミスはリドリー・スコットがプロデュースを手がけるソニー・ピクチャーズの1作に出演交渉中だという。

同作は、米GQ誌にジャンヌ・マリー・ラスカスが寄稿した記事「Game Brain」の映画化。実在の神経病理学者で、2005年にNFL選手の慢性外傷性脳症(CTE)を最初に発見、報告したDr.ベネット・オマルの戦いとNFLの実態を描くもので、スミスがオマル医師を演じる。「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」のピーター・ランデズマンが監督と脚本を務める。

なお、同テーマを扱う進行中の企画の1本は、元NFLのワイドレシーバーという経歴を持つマシュー・A・チェリーが監督と脚本を手がけ、イザイア・ワシントンが主演する「Game Time Decision(原題)」。ワシントンが、退行性脳障害に苦しむ元NFL選手を演じる。

さらにもう1本は、2013年10月に刊行されたノンフィクション「League of Denial: The NFL, Concussions and the Battle for Truth」の映画化で、「フライト」「グラディエーター」のプロデューサーとして知られるウォルター・パークスとローリー・マクドナルド夫妻が、争奪戦の末に映画化権を獲得した。

アフター・アース[Blu-ray/ブルーレイ] アフター・アース[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 禁断の“超危険惑星”に立ち向かう親子の冒険を描くSFアクション大作!出演:ウィル。スミス
ロミオ・マスト・ダイ[Blu-ray/ブルーレイ] ロミオ・マスト・ダイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 ジェット・リー主演のカンフー映画。「マトリックス」の特撮スタッフが手がけた、壮絶のバイオレンスアクション!出演:イザイア・ワシントン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi