「ブレイキング・バッド」、Twitterで最も話題になった米テレビ番組に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月9日 > 「ブレイキング・バッド」、Twitterで最も話題になった米テレビ番組に
メニュー

「ブレイキング・バッド」、Twitterで最も話題になった米テレビ番組に

2014年6月9日 11:05

「ブレイキング・バッド」の一場面

「ブレイキング・バッド」の一場面
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年フィナーレを迎えたアメリカの人気ドラマ「ブレイキング・バッド」が、Twitter上でも話題を独占していたことが明らかになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

Twitterにおけるアメリカのテレビ番組の話題を調査するニールセン・ソーシャルは、昨年9月1日から今年5月25日までのテレビシーズンにおけるツイート数を集計。番組に関するツイートの数と、そのツイートがリーチしたユーザー数の平均を集計し、トップ10を作成した。

1位に輝いたのは米AMCで放送された「ブレイキング・バッド」で、1話あたりの平均ツイート数は52万1000回、平均リーチ数は602万6000人。第2位も同じAMCで放送中のサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」で、平均ツイート数57万6000回、平均リーチ数516万8000人だった。

なお、特別番組でのトップは3月2日に放送されたアカデミー賞授賞式で、ツイート数1116万3000回、リーチは1392万4000人。2位は1月26日放送のグラミー賞授賞式(ツイート数1377万9000回、リーチ数1282万5000人)、第3位はゴールデングローブ賞授賞式(ツイート数235万9000回、リーチ数1043万7000人)だった。

ブレイキング・バッド SEASON 1 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイキング・バッド SEASON 1 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,536 地上波ではオンエア絶対不可能な衝撃の傑作ドラマ。余命僅かと宣告された高校の化学教師ウォルター・ホワイトが愛する家族に財産を残す為に選んだ道は、膨大な化学知識を生かした“高純度ドラッグ”の精製。生真面目な男の悲しき暴走は未曾有の狂騒を生み出しながら、徐々にそのスピードをあげていく…。
ブレイキング・バッド SEASON 2 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイキング・バッド SEASON 2 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,832 地上波ではオンエア絶対不可能な衝撃の傑作ドラマ。余命僅かと宣告された高校の化学教師ウォルター・ホワイトが愛する家族に財産を残す為に選んだ道は、膨大な化学知識を生かした“高純度ドラッグ”の精製。生真面目な男の悲しき暴走は未曾有の狂騒を生み出しながら、徐々にそのスピードをあげていく…。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi