SFアクション「スノーピアサー」の壮絶バトルが公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月9日 > SFアクション「スノーピアサー」の壮絶バトルが公開!
メニュー

SFアクション「スノーピアサー」の壮絶バトルが公開!

2014年6月9日 13:05

若きリーダーを演じるのは「キャプテン・アメリカ」のクリス・エバンス!「スノーピアサー」

若きリーダーを演じるのは「キャプテン・アメリカ」のクリス・エバンス!
(C)2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フランスのグラフィックノベルを原作に、フランス・アメリカ・韓国の合作で描くノンストップSFアクション「スノーピアサー」(ブルーレイ&DVDレンタル中)の見どころのひとつ“暗闇での肉弾戦”が、このほど特別映像として公開された。

同作は、氷に覆われた近未来の地球を、唯一生き残った人類を乗せて激走する列車“スノーピアサー”を舞台に、スラム化した後部車両で虐げられる人々が、先頭車両に住む支配者の打倒を掲げて挑む戦いを描く。1本の列車の内部が地球最後の文明社会として機能し、居住する車両の位置によって身分が決定しているという独創的な設定が話題だ。

公開された映像は、後方車両の若きリーダー、カーティス(クリス・エバンス)に率いられた反乱軍が、暗視ゴーグルを装備して暗闇で待ち構える兵士たちに、たいまつを持って逆襲を仕掛ける戦闘シーン。限定された空間での密集した肉弾戦、揺らめく炎や飛び散る火の粉がスローモーションで映し出されるなど、スリルと同時に幻想的なイメージも喚起する映像となっている。

序盤で「下ろして、足を放して」と騒ぎ立てるメイソン総理に扮したのは、「フィクサー(2007)」のアカデミー賞女優ティルダ・スウィントン。なでつけた髪やメガネ、歯並びなど、特殊メイクも活用して表現した嫌味たっぷりな怪演が注目だ。

出演はスウィントン、キャプテン・アメリカ役でも知られるエバンスのほか、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のオクタビア・スペンサー、「ハリー・ポッター」シリーズのジョン・ハート、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のエド・ハリスら一線級が顔をそろえる。監督・共同脚本は、「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」の鬼才、ポン・ジュノが務めた。

スノーピアサー」ブルーレイ&DVDは、現在レンタル中(セル版は6月27日発売)。

スノーピアサー[Blu-ray/ブルーレイ] スノーピアサー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,213 人類の存亡と未来をかけたノンストップSFアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi