「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」映画化 ドイツ&フランスでもロケ敢行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月5日 > 「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」映画化 ドイツ&フランスでもロケ敢行
メニュー

「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」映画化 ドイツ&フランスでもロケ敢行

2014年6月5日 04:00

きゃりーぱみゅぱみゅの世界観が劇場を席巻「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」

きゃりーぱみゅぱみゅの世界観が劇場を席巻
(C)きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅが出演した人気テレビ番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」が映画化され、「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」として7月12日から全国約70館で劇場公開されることが決まった。

同番組内で人気だった「きゃりーアントワネット」「きゃんきー夜露死苦」「歴史年号をオサレに覚えよう」などをリメイクし、全く新しいファンタジーストーリーに生まれ変わる。映画のために4月から約1カ月間、日本、ドイツ、フランスでロケが行われ、ポップでカオスな内容になっているという。

きゃりーは「日本だけじゃなくて、ヨーロッパも舞台ということで、まさに世界的スケールです。とにかく、世界観がポップ。いい意味で、アソビ感覚で作り上げたファンタジーな作品です」と手応えを感じている様子。さらに、「私のライブには、大人の方からもちろん中学生や高校生、そしてちっちゃなお子さんまで、本当に幅広く来てもらっているんですね。この映画も同様に、幅広くみなさんに見てもらいたいなって思います!」と意気込みを語った。

ストーリーは、「きゃりーぱみゅぱみゅは“にんげん”ではなかった?」という設定で、2014年ワールドツアー「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」ヨーロッパ公演時にこの噂に対してある証言をした関係者たちが謎の失踪を遂げる。帰国したきゃりーを待ち受けていたのは、「きゃりーぱみゅぱみゅはロボットだった」という事実。自覚がなかったためがく然とするきゃりーは、ちょっとシュールな自分探しの旅に出る。

スタッフは、湧川敬介監督を筆頭にプロデューサー、カメラマン、脚本の4人のみ。映画同好会のようなノリで製作されており、全編にわたり「自由な空気」が流れている。上映時間は60分(予定)で、鑑賞料金は高校生以上が1000円、3歳以上中学生以下が500円。

きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」は、7月12日から全国のイオンシネマほかで公開。

100%KPP WORLD TOUR 2013 OFFICIAL DOCUMENTARY[DVD] 100%KPP WORLD TOUR 2013 OFFICIAL DOCUMENTARY[DVD] 最安価格: ¥2,335 2013年2月にスタートし、全8ヵ国13都市で開催したきゃりーぱみゅぱみゅ初のワールドツアー「100%KPP WORLD TOUR 2013」の軌跡を辿ったドキュメンタリー映像作品!
ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in...[Blu-ray/ブルーレイ] ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,136 2012年、シングル「つけまつける」「CANDY CANDY」「ファッションモンスター」と数々のヒットを記録したきゃりーぱみゅぱみゅが、大ヒットアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」を引っ提げ2012年11月6日に行った初の日本武道館公演の模様がブルーレイ化!

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi