【国内映画ランキング】首位「アナ雪」歴代3位に。「X-MEN」2位デビュー、「MONSTERZ」は3位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月3日 > 【国内映画ランキング】首位「アナ雪」歴代3位に。「X-MEN」2位デビュー、「MONSTERZ」は3位
メニュー

【国内映画ランキング】首位「アナ雪」歴代3位に。「X-MEN」2位デビュー、「MONSTERZ」は3位

2014年6月3日 16:40

「アナと雪の女王」「アナと雪の女王」

「アナと雪の女王」
(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月31~6月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。この週末は、日曜日が映画サービスデーだったこともあり、全国的に映画の動員は好調であった。例によって「アナと雪の女王」が首位を確保したが、2日間の成績は、動員が64万8239人、興収が7億5942万1150円。前週対比で興収が108%と、またしても数字を伸ばしている。公開からの累計興収は212億3108万1650円。「ハリー・ポッターと賢者の石」の記録(203億円)を破り、目下歴代3位である。2位は「タイタニック(1997)」の262億円だが、この勢いなら十分に到達可能だろう。ちなみに、DVDとBlu-rayが7月16日に発売されるが、これが興行にどう影響するか。

2位には「X-MEN:フューチャー&パスト」が初登場でランクイン。オープニング週末2日間の成績は、動員が20万7475人、興収が2億7247万7680円。全国648スクリーンでの数字。これは、11年の前作「X-MEN:ファーストジェネレーション」対比で158%、また、昨年の「ウルヴァリン:SAMURAI」対比でも147%(いずれも興収で比較)という好調な出足。シリーズとしては、久々の興収10億円以上が確実だ。

続いて3位には、やはり初登場の「MONSTERZ モンスターズ」がランクイン。オープニング週末2日間は、動員16万2522人、興収1億9441万1950円。327スクリーンでの成績。こちらも、興収10億円以上を狙える順調な出足を切っている。

また、5位には「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」がランクイン。2日間で動員11万9558人、興収1億4018万9800円という数字。全国300スクリーンでの成績である。

アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,163 姉と王国を救うため旅に出た妹の冒険と“真実の愛”を描く感動の長編アニメーション。
タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] タイタニック 3D・2Dブルーレイセット<3枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,515 豪華客船で出会った身分違いの男女の切なくも美しい愛を描いたジェームズ・キャメロン監督の大ヒット巨編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi