小出恵介、初の本格時代劇に奮闘中 原作者からハードル高いエールに苦笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月2日 > 小出恵介、初の本格時代劇に奮闘中 原作者からハードル高いエールに苦笑い
メニュー

小出恵介、初の本格時代劇に奮闘中 原作者からハードル高いエールに苦笑い

2014年6月2日 18:26

小出恵介が初の本格時代劇に挑戦

小出恵介が初の本格時代劇に挑戦
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優・小出恵介と女優・貫地谷しほりが主演するNHK木曜時代劇「吉原裏同心」(6月26日スタート、毎週木曜午後8時)の第1話が完成。6月2日、東京・渋谷区の同局で完成試写が行われ、小出、貫地谷と共演の野々すみ花山内圭哉近藤正臣が会見した。

原作の同名時代小説の作者・佐伯泰英氏も「第1話を見てスタッフ、出演者と雰囲気を共有したい」と急きょ出席。「時代劇も時代小説も、社会の中で受け入れられにくい状況下、スターも出てこないご時世に、今までやったことのない小出くんを抜てきするという、プロデューサーが大きな冒険をした。大きく化けてくれれば成功だし、次の時代に継承してほしい」と期待を込めてエールを送った。

時代劇の経験はあるものの、本格初挑戦となる小出は「非常に四苦八苦しながらやっていますが、素敵な役、素敵なチームの方々と出会えた」と充実した表情。全12話で撮影自体は佳境に入っているが、「いっぱいいっぱいで余裕はありません。でも、おおむね順調にいっていますし、1話はまだまだですが12話で完結させたい、ゆっくり見守ってください」と長期的構想で意欲を語った。

演じる神守幹二郎は薩摩示現流の使い手という剣客の設定のため、殺陣の特訓も積んだが「殺陣は毎回あって、それがだんだん増えて倒す相手も増えてきている。怖いなという感じ」と苦笑い。近藤から「プレッシャーだな」とけしかけられても、「近藤さんからは“時代劇は大きなウソをつけ”と言われ、感覚では分かるけれどいまだ分かっていない。とにかくいろいろ考えず一生懸命やっています」と精いっぱい虚勢を張っていた。

そんな小出の姿に、年上女房・汀女役の貫地谷は「実際は私が(2歳)年下なんですよねえ」と笑顔。それでも、小出が身振りを交えて殺陣の説明をする際にはそっとマイクを差し出し、「小出さんが現場で変な動きをしていて、自然にかわいいなって思えています」と内助の功を発揮していた。

「吉原裏同心」は、豊後岡藩の下級武士・幹二郎が、夫から暴力を受ける幼なじみの汀女を救い出し江戸へ。剣の腕を見込まれ吉原の自警組織の同心として、遊女をはじめ周囲の人々とともに成長していく姿を描く。

ボクたちの交換日記 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] ボクたちの交換日記 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 夢は叶うと、信じてた。内村光良監督が贈る、青春のすべてをお笑いに捧げたある若者の笑いと涙の感動物語!出演:小出恵介
くちづけ[DVD] くちづけ[DVD] 最安価格: ¥3,807 ヒットメーカー宅間孝行が自身の劇団のために書き下ろし反響を呼んだ感動の戯曲を原作に、堤幸彦監督が映画化。実在の事件をもとに描かれる、父娘の深い愛の物語。出演:貫地谷しほり

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi