地域発信映画制作・上映の「Mシネマ」始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月1日 > 地域発信映画制作・上映の「Mシネマ」始動
メニュー

地域発信映画制作・上映の「Mシネマ」始動

2014年6月1日 23:35

[映画.com ニュース] テレビドラマ制作を中心に映画制作なども手掛けている制作会社「メディアミックス・ジャパン」(MMJ/社長・東城祐司)は、新たな事業展開として、“地域発信映画”を制作・上映していく映画シリーズ企画「Mシネマ」を今春立ち上げ、始動させた。

その「Mシネマ」第1弾作品は“愛知県発”の映画「gift」。人気俳優・遠藤憲一と地元発の人気アイドル・松井玲奈(SKE48/乃木坂46)の競演でも話題となっている心温まるロードムービーで、愛知と若手力を満載した作品となっている。

監督はMMJの新進気鋭、26歳の宮岡太郎。宮岡は、早大在学中に制作した映画「エコーズ」(09)が、第22回東京学生映画祭で準グランプリと観客賞をダブル受賞したことでも脚光を浴びた人物。10年に同社へ入社し、これまでにテレビドラマで助監督などを務めてきて、今回、長編監督デビューとなった。

また、名古屋地域で大ブレイク中の人気男性アイドルユニット「BOYS AND MEN」のリーダー・水野勝や、元劇団四季メンバーでNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」や映画「クローズEXPLODE」で活躍中の若手俳優・柿澤勇人が出演していることも話題。同作は、地元愛知のコロナシネマワールド系ほかで6月14日公開予定。まずは愛知県限定公開となるが、人気の高まりに応じて他地域での公開も検討される方向だ。

「Mシネマ」は、“ご当地映画”ではなく、“地域発信映画”を制作・上映していくということがコンセプトのシリーズブランド。作品内容にその地域の地域色を色濃く出すのではなく、普遍的な題材を扱った作品を地域で制作・上映することを核としている。そしてその映画を地域の人々とともに育て、全国へと話題を広めていくことを目指す。第1弾「gift」に続き、今後も定期的に「Mシネマ」作品を提供していく計画だ。

MMJは今年4月1日付で、これまでに多数のテレビドラマ、舞台、映画の製作を手掛けてきた制作会社「ドリームプラス」のコンテンツ制作部門を引き継いで、業務拡大したばかり。テレビドラマおよび舞台の「タンブリング」をはじめ、映画「僕たちのアフタースクール」(主演・超新星)や「恋極星」(主演・戸田恵梨香)、今春公開された「俺たちの明日」(主演・眞木大輔)、「L・DK」(主演・剛力彩芽)などの制作を手掛けてきてきた中核の人員は皆、MMJに移籍している。そこで、主に映画プロデュース業務を手掛けてきた木村元子氏(ドリームプラス社長)がMMJで取締役に就任したことも背景としながら、新たな映画シリーズ企画「Mシネマ」が始動した。(文化通信)

映画「僕たちのアフタースクール」(初回限定盤)[DVD] 映画「僕たちのアフタースクール」(初回限定盤)[DVD] 最安価格: ¥5,760 超新星主演映画第2弾!韓国との交換留学が盛んな学園にやってきた留学生ユナク、ソンジェ、グァンス、ソンモ、ジヒョク、ゴニルの6人が、ひょんなことから幼馴染の身代わりで借金返済のため、お店の立て直しに奔走する姿を描く。
恋極星 初回限定版[DVD] 恋極星 初回限定版[DVD] 最安価格: ¥842 戸田恵梨香×加藤和樹共演で贈る、儚くも美しいスターダスト・ラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi