吹石一恵、理想の夫婦像は「うちの両親」 新作で離婚調停中のヒロイン演じ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月31日 > 吹石一恵、理想の夫婦像は「うちの両親」 新作で離婚調停中のヒロイン演じ
メニュー

吹石一恵、理想の夫婦像は「うちの両親」 新作で離婚調停中のヒロイン演じ

2014年5月31日 14:00

三姉妹を演じた吹石一恵、徳永えり、吉田羊「六月燈の三姉妹」

三姉妹を演じた吹石一恵、徳永えり、吉田羊
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の吹石一恵が5月31日、東京・シネマート六本木で行われた主演作「六月燈の三姉妹」(佐々部清監督)の初日舞台挨拶に登壇した。家族の再生を描くハートフルコメディ。吹石は「ありがちですが、うちの両親が理想の夫婦像ですね」。劇中では離婚調停中のヒロインを演じており「しなやかでたくましく一歩を踏み出す姿が描かれている。朗らかですてきなキャストの皆さんに囲まれた」と笑顔で振り返った。

舞台挨拶には吹石とともに三姉妹を演じる徳永えり吉田羊、共演する津田寛治西田聖志郎が出席。赤字に苦しむ家族経営の和菓子屋を舞台に、バツイチの長女(吉田)、離婚調停中の次女(吹石)、婚約破棄し不倫中の三女(徳永)の三姉妹が、店の再建と家族の再生に奔走する。六月燈とは旧暦6月に鹿児島と宮崎の一部で行われる祭事で、期間中は神社や寺院で灯籠が奉納される。

徳永は「おふたりにかわいがっていただき、すっかり甘えさせていただいた。すごく楽しかったです」と“姉”ふたりに感謝の意。プライベートでは5人きょうだいの末っ子だという吉田は「今回、長女を演じ、姉の苦労を知りました」とこちらは自身の姉たちに感謝していた。

そんな三姉妹に、次女の夫を演じる津田は「吹石さんたちは、現場でも役名で呼び合っていたほど。一緒にいると楽しいし、幸せな時間を過ごした。この家族、最高です」と述懐。一家の父親を演じ、本作の企画も手がける西田は昨年11月の南九州での先行ロードショーに続く、東京での封切りに感無量の面持ちだった。

ラッキーセブン スペシャル[Blu-ray/ブルーレイ] ラッキーセブン スペシャル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 驚きの超豪華キャスト陣の競演や本格的なアクションで話題となった、松本潤主演「ラッキーセブン」のスペシャルドラマ!出演:吹石一恵
ゲゲゲの女房[DVD] ゲゲゲの女房[DVD] 最安価格: ¥3,652 水木しげるの妻・武良布枝の貧しく厳しい時代に生きた夫婦の姿を綴った自伝エッセイを映画化!出演:吹石一恵

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi