竹野内豊、泥棒役で新境地 「at Home」主演で松雪泰子と夫婦に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月26日 > 竹野内豊、泥棒役で新境地 「at Home」主演で松雪泰子と夫婦に
メニュー

竹野内豊、泥棒役で新境地 「at Home」主演で松雪泰子と夫婦に

2014年5月26日 06:00

「at home」に主演する竹野内豊「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」

「at home」に主演する竹野内豊
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の竹野内豊が、作家・本多孝好の人気小説を映画化する「at Home」(蝶野博監督)に主演し、空き巣を生業とする泥棒を演じることがわかった。これまでに、さまざまな役を演じてきた竹野内だが、新境地といえる役どころに大きな注目が集まる。なお、結婚詐欺師の妻役に松雪泰子が扮することも発表された。

同作は、泥棒の父と詐欺師の母は犯罪で生計を立てながら3人の子どもと暮らしているという設定。ある日、ターゲットの男と食事に出かけた母の詐欺がばれて、相手に誘拐されたうえに身代金を要求されてしまう。実は血のつながりはなく、それぞれが苦しい過去を背負って生きてきた寄せ集めの家族が、母親を奪還し、ささやかな幸せを守るために奮闘する姿を描く。

オファーを受けた竹野内は、「原作者の本多孝好さんの描く家族のカタチ、登場人物の楽しい会話、そこに映るひとりひとりの存在感が魅力的だった」という。そして、「血縁というつながりはなくても、家族を思い、ともに助け合いながら生きていく様は心に残ります。松雪さんをはじめとするキャストの方々と、熱いスタッフとともに、素敵な映画をお届けできるように頑張りますようで楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

メガホンをとる蝶野監督は、平山秀幸監督からの信頼が厚く、竹野内が主演した「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」でも助監督を務めた。また、2007年には松下奈緒主演作「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」で監督デビューを果たしている。また、脚本は吉永小百合主演作「ふしぎな岬の物語」(成島出監督)を執筆した安倍照雄が手がける。

「at Home」は、2015年に全国で公開予定。

ニシノユキヒコの恋と冒険 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ニシノユキヒコの恋と冒険 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,694 人気芥川賞作家・川上弘美の同名連作短編集を、竹野内豊主演で映画化。
謝罪の王様[Blu-ray/ブルーレイ] 謝罪の王様[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,159 前代未聞、映画史上初の“謝罪エンタテインメント”超大作!出演;竹野内豊

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi