愛犬家・山田花子「一分間だけ」したいことは男風呂のぞき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月26日 > 愛犬家・山田花子「一分間だけ」したいことは男風呂のぞき
メニュー

愛犬家・山田花子「一分間だけ」したいことは男風呂のぞき

2014年5月26日 22:30

愛犬ジュリエットを抱く山田花子「一分間だけ」

愛犬ジュリエットを抱く山田花子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いタレントの山田花子が5月26日、都内で行われた日本・台湾合作映画「一分間だけ」公開直前試写でトークショーに参加した。人間と愛犬のきずなを描く感動作のため、愛犬家を自任する花子は、愛犬のチワワ・ジュリエットを抱いて登場。「愛犬にパパ、ママって呼びかけるところは共感でき、もう泣いてしまいました」とPRに努めた。

恋愛、仕事、愛犬のうちどれかひとつしか選べないとすれば、という究極のフリにも「愛犬」と即答し、ドヤ顔を披露。タイトルに絡めた「譲れない1分間」については、「美肌を売りにしているので、お風呂上がりの化粧水をつける1分は譲れません」とボケて笑いを取った。

だが、「ついつい邪魔くさくなってお散歩に行かなかったり、今日は一張羅を着てきたけれど、服のセンスが悪いと主人に注意されています」と反省の弁も。「1分間だけ何をしてもいいとしたら」と聞かれると「えっ?」と素に戻り、熟考の末「男風呂をのぞきたい」とありのままの願望を吐露した。

トークショーには日本と台湾の懸け橋となる使命を帯びたゆるキャラ「タイワンダー☆」も参加し、花子もあ然とした表情。タイワンダー☆の形の由来を問われ、「国(台湾本島)の形ですか?」とボケなしの一発回答で、すっかり“普通の女子”に戻っていた。

一分間だけ」は、原田マハ氏の同名ベストセラーを台湾のスタッフ、キャストを中心に映画化。同棲中のファッション誌編集者ワンチェンと恋人のハオジエは、ゴールデンレトリーバーのリラを飼うことにするが、徐々にすれ違いが生じ始める。そんな中、リラが余命わずかであることが分かり、2人はひとつの決断を迫られる。5月31日から全国で公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi