川上大輔、前世は公家?秋山氏に学び自宅パワースポット化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月26日 > 川上大輔、前世は公家?秋山氏に学び自宅パワースポット化へ
メニュー

川上大輔、前世は公家?秋山氏に学び自宅パワースポット化へ

2014年5月26日 15:40

歌手の川上大輔

歌手の川上大輔
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の川上大輔が5月25日、都内でスピリチュアリストの秋山眞人氏とトークイベントを行った。人気急上昇中の歌謡界のプリンスの前世や守護天使などを秋山氏が診断し、「たくさん芸能人を見てきて久々の衝撃。必ず次の時代を作っていく」と成功に太鼓判。“自宅パワースポット化”などのアドバイスももらい、川上は「とても貴重な経験になった。あらためて現状に感謝しなければという思いがわいた。部屋の模様替えはすぐ取りかかりたい」と話した。

昨年2月にデビュー以来、ビジュアル歌謡の新星として人気うなぎのぼりの川上。イベント「秋山眞人のパラノーマル・アクティビティ」(文化通信エンターテインメント主催)にゲスト出演。今年2月発売の3rdシングル「言葉に出来ない男です」、3月発売の2ndアルバム「パシオン~言葉に出来ない男です~」が絶好調。6月1日に東京・新橋のヤクルトホールで行う初のワンマンライブは即完売。

霊感はないものの「信じる方」と言い、秋山氏の話に熱心に聞き入った。オーラは赤から紫を帯びているという。秋山氏に「ライブに向け、南西に赤色のものを置くといい」と言われ、川上は「今は逆側にいただいたお花を置いているので動かします」とうなずいた。また秋山氏はファンに対しても「北西に(川上の)写真を置いてライブの成功を思い浮かべてください」と呼びかけた。

川上の前世は江戸から幕末にかけ活躍した公家、守護天使は紀元前のインドの釈迦族の人物だという。秋山氏は「非常にめずらしい。公家の方は通文(みちふみ)という名前で、公家の世界を変えようと奔走したよう」とイラストで示し、川上についても「時代を裏切っていく類まれないカリスマ性を備えている」と指摘した。

この日歌は披露しなかったが、秋山氏は「天賦の音感の持ち主」と女性を虜にする官能的なプラチナボイスを当てて見せた。「絶対に成功する」と断言され、川上は「本当にうれしい」とはにかんだ。

秋山氏は「常に新しいことに挑戦し裏切っていくことが大切」と説いた。大きなヒントをもらい、川上は「興味があったけれど、なかなかふだん聞けないことを聞かせていただいた。感謝を忘れず、ファンやスタッフを大切に、より頑張っていきます」と決意を新たにしていた。放送作家、コラムニストの山田美保子氏が司会を務めた。(映画.com×文化通信.com)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi