「フランス映画祭2014」オープニング作品決定、団長はトニー・ガトリフ監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月24日 > 「フランス映画祭2014」オープニング作品決定、団長はトニー・ガトリフ監督
メニュー

「フランス映画祭2014」オープニング作品決定、団長はトニー・ガトリフ監督

2014年5月24日 09:30

「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」の一場面「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」

「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」の一場面
(C)2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月27日から開催する「フランス映画祭2014」のオープニング作品が「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」に決定した。「愛より強い旅」で第57回カンヌ映画祭監督賞を受賞したトニー・ガトリフ監督が団長を務め、今年もゲストとして多くの俳優、監督陣が来日する予定だ。

フランスの最新映画を日本に紹介する同映画祭は、1993年から毎年開催されており、今年は日仏文化協力90周年、そしてユニフランス・フィルムズ設立65周年にあたる記念の年となる。オープニング作品の「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」は、車いすの息子の夢である最難関のトライアスロンレースに挑む父子を描く物語で「最強のふたり」に続くフランスの新たな感動作だ。


トニー・ガトリフ監督「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」

トニー・ガトリフ監督
(C)Film du Losange
(C)VengelisPastialos
[拡大画像]

ガトリフ監督は、本年度カンヌ国際映画祭特別招待作品である最新作「ジェロニモ 愛と灼熱のリズム」を携え来日、また、創刊25周年を迎える女性誌「ELLE JAPON」の提供作品として、世界的デザイナーの光と影に迫る伝記映画「イヴ・サンローラン」(ジャリル・レスペール監督)の上映も決定している。

「フランス映画祭2014」(http://unifrance.jp/festival/2014/)は6月27日から30日まで、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催。上映作品全ラインナップは5月末発表、チケットは6月7日発売。

トランシルヴァニア[DVD] トランシルヴァニア[DVD] 最安価格: ¥3,553 トニー・ガトリフ監督が、彼がこだわり続けるロマをはじめ様々な民族が交差してきた歴史を持ち独特の文化を今なお残す東欧のトランシルヴァニア地方を舞台に、愛を求めて彷徨う一人の女性の心の旅路を力強く描いたドラマ。
モンド~海をみたことがなかった少年~[DVD] モンド~海をみたことがなかった少年~[DVD] 最安価格: - ル・クレジオ原作を映画化。南仏ニースを舞台に、どこからともなく現れた少年モンドと町の人々の交流を描いた作品。監督: トニー・ガトリフ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi