マスコミ嫌いのテレンス・マリック監督、カンヌ映画祭で目撃 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月20日 > マスコミ嫌いのテレンス・マリック監督、カンヌ映画祭で目撃
メニュー

マスコミ嫌いのテレンス・マリック監督、カンヌ映画祭で目撃

2014年5月20日 21:40

テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」

テレンス・マリック監督
ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マスコミ嫌いで公の場に一切姿を現さないことで知られるテレンス・マリック監督が、第67回カンヌ映画祭の会場で目撃されたとThe Wrapが報じた。マリック監督は、2011年に監督作「ツリー・オブ・ライフ」が最高賞のパルムドールに輝いたときも、授賞式前にカンヌから姿を消したことで知られている。

マリック監督が姿を見せたのは、製作中のドキュメンタリー作品「Voyage of Time」のフッテージ上映会だ。数10人のバイヤーの前に突然姿を現すと、映像を見せながら映画の売り込みを行ったという。なお、この上映会に報道陣は招待されておらず、出席者は主催サイドに携帯電話を預ける厳戒態勢で行われた。

「Voyage of Time」は、宇宙の歴史を題材にした作品で、ケイト・ブランシェットがナレーターを務めている。なお、今年のカンヌ映画祭コンペティション部門には、マリック監督の最新作「Knight of Cups」がエントリー確実と言われていたが、完成が遅れたために出品が見送られている。

トゥ・ザ・ワンダー[Blu-ray/ブルーレイ] トゥ・ザ・ワンダー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 巨匠テレンス・マリックがメガホンを取り、愛の移ろいを圧倒的な映像美とともに描いたヒューマンドラマ。
ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 圧倒的な力強さと独創性にあふれた問題作として全世界で話題となり、第64回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)に輝いた、孤高の映像作家テレンス・マリックの最高傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi