「ブレードランナー」続編、ハリソン・フォードにデッカード役の正式オファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月18日 > 「ブレードランナー」続編、ハリソン・フォードにデッカード役の正式オファー
メニュー

「ブレードランナー」続編、ハリソン・フォードにデッカード役の正式オファー

2014年5月18日 11:45

ハリソン・フォード「ブレードランナー」

ハリソン・フォード
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 約3年前から企画進行中の、1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編プロジェクトに関して、製作する米アルコン・エンタテインメントは、ハリソン・フォードに対して正式に出演オファーを出したと発表した。

フォードは、オリジナル版で主役のリック・デッカードを演じているが、続編でもデッカード役をオファーされている。続編の詳細は明かされていないが、前作から数10年後が描かれる見込み。オリジナル版の脚本家ハンプトン・ファンチャーと「グリーン・ランタン」のマイケル・グリーンが脚本を手がけ、リドリー・スコット監督が再びメガホンをとる。

フォードは4月、米ネット掲示板Redditでファンからのさまざまな質問に答えたが、その際に「ブレードランナー」の続編企画について、「脚本を読んでみたい。それがいい脚本なら、またぜひリドリー・スコットと一緒に仕事をしたい。そしてまたあの役を演じるのも面白いと思う」と話していた。フォードはまた、「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」に再びハン・ソロ役で出演することが決定している。

なお、今回アルコンはフォードにオファーを出したことを、プレスリリースを通してメディアに告知しているが、きわめて異例のことだという。その他のキャストについては不明だが、レプリカントのレイチェルを演じたショーン・ヤングは昨年、自分に対するオファーがないことに憤慨し、続編のボイコットを呼びかけていた。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - リドリー・スコット監督自らが当時思い描いた世界を、未公開シーンの追加やディティールの修正などで再現した再編集バージョン。
エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,292 映像化は不可能と言われ続けてきたSF小説の金字塔『エンダーのゲーム』を、ハリソン・フォード、エイサ・バターフィールド、ベン・キングスレーら豪華キャスト・スタッフが集結し遂に映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi