アメリカでテレビCMの放送時間が増加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月18日 > アメリカでテレビCMの放送時間が増加
メニュー

アメリカでテレビCMの放送時間が増加

2014年5月18日 19:15

[映画.com ニュース] アメリカでは過去5年間でテレビCMの放送時間が増加していることが明らかになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ニールセンの調査によれば、主要ネットワーク局では2009年には1時間番組につき平均13分25秒のCMがあったのに対し、13年には14分15秒に増加。ケーブル局では、09年には1時間番組につき平均14分27秒だったのに対し、13年は15分38秒に増加していた。

テレビ局側がより多くの時間をCMに割いたことにより、09年には640億ドルだったテレビCMの広告料が13年には780億ドルに増加。ただし、最近ではハードディスクレコーダーに録画してテレビ視聴をする視聴者が増えているため、放送時間が長くなるにつれてCMをすべて早送りされてしまうリスクがあると懸念する声もある。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi