ジョン・タトゥーロ×ウッディ・アレン「ジゴロ・イン・ニューヨーク」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月16日 > ジョン・タトゥーロ×ウッディ・アレン「ジゴロ・イン・ニューヨーク」予告編公開
メニュー

ジョン・タトゥーロ×ウッディ・アレン「ジゴロ・イン・ニューヨーク」予告編公開

2014年5月16日 13:20

ウッディ・アレン&ジョン・タトゥーロ、ジゴロ始めました。「ジゴロ・イン・ニューヨーク」

ウッディ・アレン&ジョン・タトゥーロ、ジゴロ始めました。
(C) 2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 個性派俳優ジョン・タトゥーロが監督・脚本・主演の3役を務め、ウッディ・アレンを共演に招いた「ジゴロ・イン・ニューヨーク」の予告編がこのほど完成し、女性キャラクターたちのおしゃれなイラストが印象的なポスタービジュアルとともに公開された。

米ニューヨーク・ブルックリンを舞台に描く、ジゴロビジネスを開業した冴えない男性2人の小粋で笑えて少し切ない大人のラブストーリー。“ニューヨーク派”として知られるアレンが、カメオ出演を除くと2000年の「ヴァージンハンド」以来14年ぶりに自身の監督作以外に出演、原案にほれ込み脚本のアドバイザーも買って出た話題作だ。

書店の元店主で失業中のマレー(アレン)は、花屋を営む友人フィオラヴァンテ(タトゥーロ)をジゴロに仕立て上げ、男娼ビジネスを始めようと思いつく。戸惑う友人を説き伏せジゴロビジネスを開始すると、予想外に好評を博し、裕福な女性たちが次々とフィオラヴァンテに夢中になっていく。ところが、厳格な聖職者の未亡人アヴィガル(バネッサ・パラディ)が現れ、フィオラヴァンテは許されないことだと知りしながら恋に落ちてしまう。

ジャズナンバーにのせて描かれる予告編は、マレー(アレン)がフィオラヴァンテ(タトゥーロ)をジゴロに勧誘する場面からスタート。初めは乗り気ではなかったフィオラヴァンテがクールな魅力を開花させていく様子や、アヴィガル(パラディ)との出会いで揺れる心の機微がすくい取られた。アレンの茶目っ気たっぷりで生き生きとした演技はもちろん、共演のシャロン・ストーンソフィア・ベルガラのゴージャスさ、ウィットに富んだセリフが作品に彩りを添えている。

ジゴロ・イン・ニューヨーク」は、7月から東京TOHOシネマズシャンテほか全国で順次公開。

クイズ・ショウ[DVD] クイズ・ショウ[DVD] 最安価格: ¥1,238 1956年、人気クイズ番組「21」をめぐる全米TV史上最大のスキャンダルとなった事件を、ロバート・レッドフォード監督が鋭く描いた衝撃のドラマ作品。出演:ジョン・タトゥーロ
アニー・ホール[Blu-ray/ブルーレイ] アニー・ホール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 人気コメディアンと歌手志望の女性との複雑な恋愛模様を描いた、ウディ・アレン監督、脚本、主演で贈るラブ・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi