オスカー受賞ドキュメンタリー「シュガーマン」監督が36歳で死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月14日 > オスカー受賞ドキュメンタリー「シュガーマン」監督が36歳で死去
メニュー

オスカー受賞ドキュメンタリー「シュガーマン」監督が36歳で死去

2014年5月14日 14:00

スウェーデン出身 マリク・ベンジェルール監督が急逝「シュガーマン 奇跡に愛された男」

スウェーデン出身
マリク・ベンジェルール監督が急逝
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2013年の第85回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した、「シュガーマン 奇跡に愛された男」のスウェーデン人監督マリク・ベンジェルールさんが5月13日未明(現地時間)、スウェーデン・ストックホルムで死去した。36歳だった。現地警察の発表では遺体発見時の様子や死亡の原因は明らかになっていないが、犯罪行為の疑いはないという。

同作は、1970年代に米デトロイトからこつ然と姿を消し、後に南アフリカで伝説となったシンガーソングライター、ロドリゲスがたどった運命をひも解いたドキュメンタリー。ベンジェルール監督にとって、謎に包まれたロドリゲスを追いかけ4年の歳月をかけて完成させた同作が初めての長編映画だった。サンダンス映画祭で観客賞と特別審査員賞の2冠に輝いたのを皮切りに、アカデミー賞をはじめ英国アカデミー賞やナショナル・ボード・オブ・レビューといった数々の映画祭や映画賞を席巻した。

子役としてテレビドラマに出演経験のあるベンジェルール監督は、大学でジャーナリズムやメディア制作を学び、スウェーデンの公共テレビ局SVTでミュージシャンにスポットを当てたドキュメンタリー番組の制作に携わっていた。06年に退職し、作品の題材を求めてアフリカを旅行中、ロドリゲスと出会ったことで同作が誕生した。

現地では、ベンジェルール監督の訃報をトップ記事で報じているメディアもあり、親交のあったジャーナリストやプロデューサーたちから追悼のコメントが寄せられている。また、ロドリゲスは現在ツアーの最中で、この知らせをまだ受け取っていないようだ。

シュガーマン 奇跡に愛された男[Blu-ray/ブルーレイ] シュガーマン 奇跡に愛された男[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 人生に起こる本当の奇跡に出会う、珠玉の音楽ドキュメンタリー。監督:マリク・ベンジェルール

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi