ファン制作の「AKIRA」実写版トレーラーが完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月14日 > ファン制作の「AKIRA」実写版トレーラーが完成!
メニュー

ファン制作の「AKIRA」実写版トレーラーが完成!

2014年5月14日 11:05

ハリウッド版も待ち遠しい「AKIRA」

ハリウッド版も待ち遠しい
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大友克洋氏の人気漫画「AKIRA」のハリウッド実写映画化企画に進捗がみられないなか、有志のファンが制作した同作の実写版トレーラーが完成し、YouTubeでお披露目された。

2012年7月、クラウドファウンディングIndiegogoでファンが独自の実写版トレーラーを制作する企画「アキラ・プロジェクト」がスタート。2カ月で3428ドル(約35万円)を調達し、11月2~5日にカナダ・モントリオールで撮影が行われた。12カ国から集まった40人以上のアーティストが携わり、1年半に及ぶポストプロダクション作業を経て完成にこぎつけた。

オリジナルの漫画と大友氏が自ら監督した長編アニメーション「AKIRA」(88)をできるだけ忠実に実写化するという方針のもと制作された5分13秒にわたる映像では、舞台となるネオ東京の街並みや、主人公・金田のバイクや衣装などが原作そっくりに再現された。金田役は、「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」のオスリック・チョウが演じている。動画は現在、YouTubeで公開中(https://www.youtube.com/watch?v=t1GO-93Nt3c)。

一方、米ワーナー・ブラザースによる実写映画化は、レオナルド・ディカプリオを製作に迎え、08年に本格的にスタートしたものの監督や脚本家の交代を繰り返し、12年にようやくジャウム・コレット=セラ監督にメガホンが託された。当時、主人公・金田役に決定していたギャレット・ヘドランド(「トロン:レガシー」)はすでにスケジュールの都合で降板しており、現時点ではその他キャストも含め白紙になっている。

AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 世界で絶賛された大友克洋監督の傑作『AKIRA』を、HDニューテレシネ&192kHz 24bitオーディオでBlu-ray化!
そんなガキなら捨てちゃえば?[DVD] そんなガキなら捨てちゃえば?[DVD] 最安価格: ¥1,000 そんな“ガキ”なら、いっそ捨てちゃう?迷える美女と幼稚すぎるダメンズが巻き起こす、恋の大騒動!出演:オスリック・チョウ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi