ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編に気鋭の脚本家が参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月12日 > ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編に気鋭の脚本家が参加
メニュー

ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編に気鋭の脚本家が参加

2014年5月12日 17:10

人気シリーズ続編の脚本家が決定「ボーン・レガシー」

人気シリーズ続編の脚本家が決定
(C)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズ製作、ジェレミー・レナー主演作「ボーン・レガシー」の続編の脚本家として、新鋭アンドリュー・ボールドウィンが起用されたと米ハリウッド・レポーターが報じた。

ボールドウィンは、リメイク版「2300年未来への旅」や、戦後日本のヤクザ社会を生きるアメリカ人を描く「The Outsider(原題)」(2011年ブラックリスト入り)、イドリス・エルバ主演予定のスリラー「Bastille Day(原題)」などの脚本を手がけているが、いずれの作品もまだ準備段階にある。

タイトル未定の続編には当初、「シャーロック・ホームズ」「インビクタス 負けざる者たち」のアンソニー・ペッカムが決定していたが、ボールドウィンがペッカムの第1稿をリライトするかたちになるという。

ボーン・レガシー」は、ロバート・ラドラム原作、マット・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」)の世界観を引き継ぎ、ジェイソン・ボーンの戦いの裏側で繰り広げられていた、もう1人のスパイ、アーロン・クロスの物語をレナー主演で描いた。

続編には、レナーが引き続き主演。前作のトニー・ギルロイ監督に代わって、「ワイルド・スピード」シリーズ第3~6作を手がけたジャスティン・リン監督がメガホンをとる。その他のキャストや詳細は未定。2015年8月14日の全米公開が予定されている。

ボーン・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 れがもう一つの〈ボーン〉シリーズ!CIAが極秘裏に行っていた新たな〈アウトカム計画〉を基軸にこれまで明かされていなかった過去3部作の謎が明らかにされていく!
ボーン・シリーズ ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・シリーズ ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 記憶を失った男の戦いを描いた「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」と、その3部作の裏側で同時進行していた極秘プログラム「アウトカム計画」を描いたアクションサスペンス「ボーン・レガシー」を収録したシリーズ4部作がベスト・バリューセットとなって登場!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi