「超新星」ソンモ&ジヒョク、互いの演技を絶賛 「愛の言葉」で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月11日 > 「超新星」ソンモ&ジヒョク、互いの演技を絶賛 「愛の言葉」で共演
メニュー

「超新星」ソンモ&ジヒョク、互いの演技を絶賛 「愛の言葉」で共演

2014年5月11日 20:20

出演作を語った「超新星」のソンモ(右)とジヒョク「愛の言葉」

出演作を語った「超新星」のソンモ(右)とジヒョク
[拡大画像]

[映画.com ニュース]K-POPグループ「超新星」のソンモとジヒョクが5月11日、東京・シネマート新宿で行われた出演作「愛の言葉」の先行プレミア上映会に、メガホンをとるハン・サンヒ監督とともに出席。「もともと演技がうまいと思っていたし、いろいろ教えてもらった」(ソンモ)、「初演技とは思えない。心から感じたことを演じている」(ジヒョク)と互いの演技をたたえ合っていた。

脳腫瘍手術の後遺症で言語障害を抱えたピアノ調律師のテオ(ソンモ)と、視力を失った元人気女性歌手・インハはピアノと歌声を通して、心を通わせるが、元恋人でデュエットパートナーのロミー(ジヒョク)がインハを迎えてに来てしまう。

“ミルキーウェイ”と呼ばれる熱心なファンを前に、ソンモは「本当にドキドキしている。自分にとって初めての映画で、緊張しているし、皆さんに褒められたいです(笑)」と武者震い。ジヒョクも「皆さんの反応が気になります。緊張していますが、楽しんでもらえれば」と挨拶した。

主人公・テオが声を発することができないという設定にちなみ、「もし言葉以外で、愛を伝えるなら?」と質問されると、ソンモは「テオと同じように、目で表現したい」と客席に熱い視線。一方、ジヒョクは「言葉の代わりにハグします」と明かし、ファンの黄色い歓声を浴びていた。

イ・ジュンギ宮崎あおいが共演した「初雪の恋 ヴァージン・スノー」を手がけたサンヒ監督は、「ふたりともステージではキラキラとして格好いいが、打ち合わせの席では、新人俳優として一生懸命やりたいという気持ちが伝わった」と述懐。「俳優としてのふたりも、ぜひ応援お願いします」とファンに訴えた。

愛の言葉」は5月31日から公開。

2013 FAN MEETING THANK YOU[DVD] 2013 FAN MEETING THANK YOU[DVD] 最安価格: ¥2,771 リーダーユナク除隊後、超新星6人で初となった単独公演が早くもDVD化!
超新星の24/7 シーズン2 vol.1[DVD] 超新星の24/7 シーズン2 vol.1[DVD] 最安価格: ¥4,886 大人気の「超新星」の今まで見ることができなかったメンバーの素顔が見られると、多くのファンの間で話題沸騰のバラエティ番組「超新星24/7」シーズン2が早くもDVD化!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi