サム・メンデス監督「007」シリーズ続投の理由を説明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月7日 > サム・メンデス監督「007」シリーズ続投の理由を説明
メニュー

サム・メンデス監督「007」シリーズ続投の理由を説明

2014年5月7日 12:25

サム・メンデス監督「007 スカイフォール」

サム・メンデス監督
写真:ZUMA Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007 スカイフォール」に続き、シリーズ最新作「Bond 24(仮題)」でメガホンをとることになったサム・メンデス監督が、その理由を説明した。

米インタビュー番組「チャーリー・ローズ・ショー」に出演したメンデス監督は、続投を決め得た最大の理由を「いくつものストーリーが未完成だと感じた」からだと説明。さらに、「(『スカイフォール』で)新しいMや、新しいマネーペニー、新しいQを登場させた。彼らの物語の続きがあるように感じたんだ」と話している。

「007」シリーズを手がけるイオン・プロダクションは、歴代No.1のヒットとなった「007 スカイフォール」の続編を「Bond 24(仮題)」「Bond 25(仮題)」の2部作として企画。早急のクランクインを目指したことから、メンデス監督は続投要請を断った経緯がある。

しかし、イオン側がメンデス監督のスケジュールに合わせてクランクイン時期を調整し、2部作として製作する計画を中止にしたことで、復帰を決めたという。「Bond 24(仮題)」は、これまで通り単独の作品として機能するが、「007 スカイフォール」の後編としての位置づけとなっているという。なお、同作は2015年10月23日にイギリスで封切られる。

007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 生誕50周年を飾り新たな幕開けを描いたシリーズ第23作。監督:サム・メンデス
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレク...[Blu-ray/ブルーレイ] レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレク...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く感動作。監督:サム・メンデス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi