ジャズトランぺッター日野皓正、竹富聖花&桜田通の演奏を称賛! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月6日 > ジャズトランぺッター日野皓正、竹富聖花&桜田通の演奏を称賛!
メニュー

ジャズトランぺッター日野皓正、竹富聖花&桜田通の演奏を称賛!

2014年5月6日 22:42

舞台挨拶に立った竹富聖花、 桜田通、小林涼子、日野皓正ら

舞台挨拶に立った竹富聖花、
桜田通、小林涼子、日野皓正ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 音楽を通じての東日本大震災からの復興をテーマにした映画「MARCHING 明日へ」の完成披露試写会が5月6日、都内で行われ、竹富聖花桜田通西郷輝彦香山美子小林涼子中田新一監督、ジャズトランぺッターで映画にも出演する日野皓正が舞台挨拶に立った。

4年前から企画されながら震災の発生を受け、原発や震災後の現状を脚本に加味しながら完成にいたった。横浜を発祥の地とするマーチングバンドと、福島県いわき市の漁港で続いてきたブラスバンドを通して、2つの港町の人々が心を通わせていくさまを描く。

この日は撮影に協力したいわき市民も会場に足を運ぶなか、劇中に登場する横浜のマーチングバンド「横浜ロビンズ」による生演奏が披露された。竹富は小学生の頃にブラスバンドでトランペットを吹いていたが、今回はメロフォン担当のため「撮影の1カ月ほど前から、一から練習しました」と明かす。マーチングバンドということで行進もしなければならず、「本番になると歩き方を忘れたり(苦笑)、難しかったです」と振り返った。

桜田はトランペットを受け持ったが、楽器を演奏するのは初体験。日野という偉大なトランぺッターとの共演を喜びつつも、「すごいプレッシャーで緊張しました」と苦笑い。この日もトランペットを生演奏をしながら登場し喝さいを浴びた日野は、桜田の言葉に「2人とも全然そう見えなかった。役者さんってすごいなと思った」と称賛をおくっていた。

日野は震災後、復興支援活動のため何度も被災地を訪れているが「こういうことが起きて、何10年も僕らはヘルプしていかなくちゃいけない。医者がどうにも出来ない時こそ音楽がある」と訴え、今後も活動を続けていくことを誓った。

MARCHING 明日へ」は5月24日から神奈川で先行公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 沈黙 サイレンスの評論 沈黙 サイレンス 究極の試練を突きつけられ“なにが正しいのか”を見失った人間たちのドラマ
  • ザ・コンサルタントの評論 ザ・コンサルタント ベンアフの新たな当たり役!“2つの顔を持つ男・最新アップデート版”登場
  • スノーデンの評論 スノーデン 世界中を驚かせた“告発者”の残酷なる心の旅と、まっすぐな信念を描く
映画評論の一覧を見る
Jobnavi