奥山佳恵、子育てを語る ダウン症の次男は「本当に天使」と感謝 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月5日 > 奥山佳恵、子育てを語る ダウン症の次男は「本当に天使」と感謝
メニュー

奥山佳恵、子育てを語る ダウン症の次男は「本当に天使」と感謝

2014年5月5日 21:20

トークショーに出席した奥山佳恵「チョコレートドーナツ」

トークショーに出席した奥山佳恵
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の奥山佳恵が5月5日、東京・シネスイッチ銀座で大ヒット中の「チョコレートドーナツ」のトークイベントに出席した。

1970年代の米カリフォルニアで、歌手を夢見るショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士ポール(ギャレット・ディラハント)のゲイカップルが、同性愛者に対する差別や偏見と戦いながら、育児放棄されたダウン症の少年マルコを引き取るため奔走する姿を描く。

全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞した本作は、同館で初週1000万円を超えるスマッシュヒットを記録中で、今後もさらなる動員数の増加が見込まれる。奥山も、「胸が愛でいっぱいでパンパンになった。見終わった後、真っ先に家に帰って子どもを抱きしめたいと思った」といい、「お子さんのいる方はお家に帰ってぎゅっと抱きしめてあげてほしい」と客席に語りかけた。

2児の母である奥山は、次男がダウン症であることを公表しており「次男がダウン症で生まれた時、私と主人はとても不安になった。ダウン症の子どもはとにかくゆっくりと成長する。すると長男が『かわいい時期を長く見ることができてよかったじゃないか』と言ってくれ、長男の成長をダイレクトに感じた。私たち親も子どもに育てられながら、子どもを育てている」と息子たちに感謝。今では不安もすっかり払拭されたそうで、「ダウン症として生まれたけれど、子育てを始めてみて他の子と何も変わらないと思った。次男は妖精かなって思うほどいつもほほ笑んでいて、抱きしめるとイライラが解消される効能がある。本当に天使」と幸せたっぷりに語った。

チョコレートドーナツ」は、5月10日から新宿シネマカリテ、同17日から渋谷シネパレス&イオンシネマ板橋と都内拡大公開が決定。全国でも順次公開。

マンハッタン恋愛セラピー[DVD] マンハッタン恋愛セラピー[DVD] 最安価格: ¥3,292 ヘザー・グラハム×ブリジット・モイナハンの2大女優で贈る、とびきりハッピーなラブ・コメディ!出演:アラン・カミン
ウィンターズ・ボーン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ウィンターズ・ボーン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 愛する家族を守るため、自分の未来を切り開くため、一人、厳しい現実に立ち向かむ17歳の少女リーの凛々しい姿に心を鷲掴みされる感動作。出演:ギャレット・ディラハント

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi