「永遠の0」伊ウディネ映画祭で観客賞!「テルマエ・ロマエII」も2作連続戴冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月4日 > 「永遠の0」伊ウディネ映画祭で観客賞!「テルマエ・ロマエII」も2作連続戴冠
メニュー

「永遠の0」伊ウディネ映画祭で観客賞!「テルマエ・ロマエII」も2作連続戴冠

2014年5月4日 16:36

山崎貴監督作がイタリアで栄冠「テルマエ・ロマエ」

山崎貴監督作がイタリアで栄冠
(C)2013「永遠の0」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山崎貴監督、岡田准一主演作「永遠の0」が5月4日(現地時間)、イタリアで開催中の第16回ウディネ・ファーイースト映画祭で、劇場の観客が選出するゴールデン・マルベリー賞を受賞した。また、ウェブサイト「Mymovies」からのオンライン投票で選ばれるマイ・ムービーズ観客賞は武内英樹監督、阿部寛主演作「テルマエ・ロマエII」が戴冠した。

永遠の0」は昨年12月21日、全国430スクリーンで公開され、現在までに興行収入86億円を突破している。この成績は、邦画歴代興収6位の快挙。これまで同位だった「ROOKIES 卒業」(85.5億円)を抜くもので、国民的大ヒット作といえる。日本映画がゴールデン・マルベリー賞に輝くのは、滝田洋二郎監督作「おくりびと」以来5年ぶり。なお、2位は韓国のヤン・ウソク監督作「The Attorney(原題)」、3位はフィリピンのジュン・ロブレス・ラナ監督作「ある理髪師の物語」だった。

また、「テルマエ・ロマエII」は前作「テルマエ・ロマエ」もマイ・ムービーズ観客賞に輝いており、2作続けての快挙。同賞はこれまで、「百万円と苦虫女」「BANDAGE バンデイジ」「告白」「テルマエ・ロマエ」「俺俺」が受賞しており、6年連続で日本作品が栄冠を手にした。

ROOKIES-卒業-[Blu-ray/ブルーレイ] ROOKIES-卒業-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,145 森田まさのり原作、同名ドラマの続編となる劇場版がBlu-ray化!
おくりびと[DVD] おくりびと[DVD] 最安価格: ¥2,827 納棺師の見習いとして働き出す青年と様々な境遇のお別れを描いた感動のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi