「X-MEN」最新作のメイキング映像でマイケル・ファスベンダーが余裕の笑顔 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月2日 > 「X-MEN」最新作のメイキング映像でマイケル・ファスベンダーが余裕の笑顔
メニュー

「X-MEN」最新作のメイキング映像でマイケル・ファスベンダーが余裕の笑顔

2014年5月2日 10:00

急きょ追加されたシーンの撮影風景が公開「X-MEN:フューチャー&パスト」

急きょ追加されたシーンの撮影風景が公開
(C)2014 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気シリーズ最新作「X-MEN:フューチャー&パスト」のメイキング映像が公開され、マイケル・ファスベンダー演じるマグニートーがトレードマークのヘルメットを奪還するシーンの誕生秘話が明らかになった。

このシーンは、メガホンをとったブライアン・シンガー監督の思いつきで撮影直前に急きょ追加されたもの。メイキング映像には、具体的な段取りやアクションが即興で考え出さられていく貴重な舞台裏が収められた。シンガー監督も慌てて撮影場所を探したというほど急な変更だったにも関わらず、本番直前のファスベンダーは「マグニートーの登場だ」と、余裕の笑顔でインタビューに答えている。

映像の中でシンガー監督は、「最初はエリック(マグニートー)がヘルメットを作るシーンを考えていた。でも元々持っていたものを投獄中に奪われたって設定にしたんだ。そして本作でヘルメットを取り戻すシーンを作った」と製作秘話を明かしている。

ファスベンダー演じるマグニートーは、磁力によって金属を意のままに操る能力の持ち主。未来と過去で同時進行する壮大なバトルを描く本作では、ファスベンダーが1973年のパートを演じ、シリーズ1作目「X-メン」から同役を務めてきたイアン・マッケランが2023年のパートを担当する。

2023年、史上最強の兵器バイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって、X-MENは全滅の危機に直面していた。この危機を根源から絶つべく、プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、肉体再生の力で厳しいタイムトラベルを耐え抜くことができるウルヴァリンの魂を1973年に送り込む。過去の世界でミスティークのDNAを利用したセンチネル・プロジェクトをめぐる攻防が繰り広げられる一方、未来では敵の暴走が止まらず地球滅亡の瞬間が刻一刻と近づいていた。

また、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンが来日し、5月27日に行われる舞台挨拶に出席する予定。この模様は、限定先行上映を実施する劇場に生中継される。全国公開は、5月30日。

X-MEN ブルーレイBOX<4枚組>『X-MEN:フューチャー...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN ブルーレイBOX<4枚組>『X-MEN:フューチャー...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2014年5月30日『X-MEN:フューチャー&パスト』公開を記念して、フューチャー&パストのストーリーにつながる『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から『X-MEN』3部作までシリーズ4作品を収録したBlu-ray BOX。
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】300〈スリーハンドレッド〉[DVD] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】300〈スリーハンドレッド〉[DVD] 最安価格: ¥1,024 伝説的な史実「テルモピュライの戦い」を基に、侵略を目論むペルシア軍の大軍100万人に、たった300人の兵士で立ち向かったスパルタ軍の男たちの勇姿を描いた衝撃の歴史スペクタクル。出演:マイケル・ファスベンダー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi