映画版「ジャスティス・リーグ」ついに実現へ!監督はザック・スナイダー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月30日 > 映画版「ジャスティス・リーグ」ついに実現へ!監督はザック・スナイダー
メニュー

映画版「ジャスティス・リーグ」ついに実現へ!監督はザック・スナイダー

2014年4月30日 11:46

「マン・オブ・スティール」と 「バットマンVSスーパーマン」の続編に!「バットマン」

「マン・オブ・スティール」と
「バットマンVSスーパーマン」の続編に!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スーパーマンやバットマンといったDCコミックスのスーパーヒーローたちで結成されたオールスターチームの活躍を描く「ジャスティス・リーグ(原題)」。長らく進捗がなかった本作が、「マン・オブ・スティール」と続編「バットマンVSスーパーマン(仮題)」に続く作品として製作されることが決定し、この2作を手がけるザック・スナイダー監督がメガホンをとることを米ワーナー・ブラザースが認めた。

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じたもので、「マン・オブ・スティール」でスーパーマンに抜てきされたヘンリー・カビル、「バットマンVSスーパーマン」への出演が決まったバットマン役のベン・アフレックとワンダーウーマン役のガル・ギャドットが続投するようだ。グリーン・ランタンやフラッシュ、アクアマンといった、その他の登場キャラクターについては明らかになっていない。

ジャスティス・リーグ」の映画化は、2008年に「マッドマックス」シリーズのジョージ・ミラー版が頓挫。その後、ライバルであるマーベル・コミックスの「アベンジャーズ」が大ヒットしたこともあり実現への期待が高まっていたが、「バットマン」3部作を手がけたクリストファー・ノーラン監督は参加を固辞し、続いてラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督が候補になったものの実現しなかった経緯がある。現時点で公開日は未定だが、同紙では18年以降になるだろうと報じている。

「バットマンVSスーパーマン」は、16年5月6日に全米公開される予定。

ジャスティス リーグ/ジャスティス・オン・トライアル[DVD] ジャスティス リーグ/ジャスティス・オン・トライアル[DVD] 最安価格: ¥1,517 バットマンやスーパーマンといったスーパーヒーロー7人が集結し結成された「ジャスティス リーグ」の活躍を描くアニメーション。
ジャスティス リーグ/ジャスティス リーグ誕生![DVD] ジャスティス リーグ/ジャスティス リーグ誕生![DVD] 最安価格: ¥1,620 バットマンやスーパーマンといったスーパーヒーロー7人が集結し結成された「ジャスティス リーグ」の活躍を描くアニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi