【国内映画ランキング】「アナと雪の女王」返り咲きV!以下「コナン」「テルマエ」「アメスパ」「相棒」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月29日 > 【国内映画ランキング】「アナと雪の女王」返り咲きV!以下「コナン」「テルマエ」「アメスパ」「相棒」
メニュー

【国内映画ランキング】「アナと雪の女王」返り咲きV!以下「コナン」「テルマエ」「アメスパ」「相棒」

2014年4月29日 10:25

1位に返り咲いた「アナと雪の女王」「アナと雪の女王」

1位に返り咲いた「アナと雪の女王」
(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]4月26~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ゴールデン・ウィークに突入した最初の週末、なんと「アナと雪の女王」が首位に復活した。先週末2日間の成績は、動員が56万6750人、興収で7億7218万0200円。前週比93.3%(興収で比較)と相変わらずの安定度。累計動員は975万人、興収も121億円に達し、昨年の興収ナンバーワン作品「風立ちぬ」をあっさり抜いた。もう1000万人動員も目前で、次なるターゲットは、ディズニー史上最高記録の「アルマゲドン」(98年・135億円)となる。

新作は、「テルマエ・ロマエII」が最高位。余裕で首位を取れるポテンシャルがありながら、「アナ」と「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」の強力な2作が上をふさいでおり、3位デビューが精いっぱい。しかし成績的には素晴らしく、前作を上回る見事なスタートを記録している。オープニング2日間、434スクリーンで動員36万5356人、興収は4億9134万2950円。12年に59.8億円稼いだ前作対比で113.5%(興収)という出足。

4位には「アメイジング・スパイダーマン2」がランクイン。こちらは週末2日間で、動員27万2709人、興収4億2029万7900円。761スクリーンでの公開。やはり12年公開だった前作対比で72.3%という出足。前作の興収が31.6億円だったが、今作はどこまで近づけるか。

5位「相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」は、全国334スクリーンでの公開。2日間の成績は、動員21万2534人、興収2億7454万8100円。10年公開の「相棒 劇場版II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」は、最終的に31.8億円稼いでいるが、今回はやや控えめなオープニングとなってしまった。

また、圏外ながら「たまこラブストーリー」が24スクリーンで11位と大健闘している。

テルマエ・ロマエ 通常盤[Blu-ray/ブルーレイ] テルマエ・ロマエ 通常盤[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,545 古代ローマと現代日本を行き来する、抱腹絶倒&空前絶後のタイムスリップ風呂漫画『テルマエ・ロマエ』を奇跡の実写映画化!!
アメイジング・スパイダーマンTM(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] アメイジング・スパイダーマンTM(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 世界的に大ヒットしたキャラクターを、装い新たに再映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi