「万能鑑定士Q」主演の綾瀬はるか、男性の“鑑定基準”は笑顔! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月24日 > 「万能鑑定士Q」主演の綾瀬はるか、男性の“鑑定基準”は笑顔!
メニュー

「万能鑑定士Q」主演の綾瀬はるか、男性の“鑑定基準”は笑顔!

2014年4月24日 19:15

初共演した綾瀬はるかと松坂桃李「モナリザ」

初共演した綾瀬はるかと松坂桃李
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の綾瀬はるかが4月24日、都内で行われた主演作「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」の完成報告会見に出席した。原作は松岡圭祐氏の人気ミステリー小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズ。驚異的な鑑定眼を駆使し、難事件を解決するヒロイン・凜田莉子を演じた綾瀬は「男性を“鑑定”するとき、注目するのは?」と質問されると、「笑顔じゃないですか。笑うと、人柄が出ると思うので」と持論を展開していた。

会見には綾瀬をはじめ、共演する松坂桃李初音映莉子村上弘明、メガホンをとる佐藤信介監督(「GANTZ」シリーズ、「図書館戦争」)が出席。映画はルーブル美術館の臨時学芸員に選ばれた莉子と、取材する雑誌編集者・小笠原(松坂)が、歴史的傑作絵画「モナ・リザ」に隠された謎や真贋に迫る姿を描く。

昨年11月、日本映画史上初めて仏ルーブル美術館でのロケを敢行し、綾瀬は「スーツを着たSPのような人がたくさんいて、本物の『モナ・リザ』も見せてもらえなかった」。それでも「どうしても見たくて、SPの人に“お願い”して、ついに至近距離で見せてもらえることになった」とニッコリ。松坂も「撮影も後半になると、だんだん警備がゆるくなって(笑)。でも貴重な経験をさせてもらった」と話していた。

初共演となった綾瀬と松坂は、「非常にまじめな方。だいたい俳優さんは衣装を脱いだら、脱ぎっぱなしってことが多いですけど、桃李さんはきちっとたたんでいた」(綾瀬)、「イメージ通り、柔らかく温かい雰囲気を持ちつつ、集中力が高く、スイッチの切り替えもすごい」(松坂)と称えあっていた。

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」は5月31日から全国で公開。

ホタルノヒカリ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ホタルノヒカリ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,295 恋や仕事に華やかであろう20代の人生を“干物女”として過ごしている女性の恋愛を描いた作品。出演:綾瀬はるか
ダンダリン 労働基準監督官 DVD-BOX[DVD] ダンダリン 労働基準監督官 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,204 「ブラック企業」「名ばかり管理職」など、最近話題の「お仕事問題」を取り上げ、ちょっと役に立つ労働豆知識も満載の、お仕事エンターテインメント。出演:松坂桃李

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi