「X-MEN」次のスピンオフ企画はジェニファー・ローレンス扮するミスティーク? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月14日 > 「X-MEN」次のスピンオフ企画はジェニファー・ローレンス扮するミスティーク?
メニュー

「X-MEN」次のスピンオフ企画はジェニファー・ローレンス扮するミスティーク?

2014年4月14日 11:45

ミスティークは最新作「X-MEN: フューチャー&パスト」の重要キャラ「X-MEN:フューチャー&パスト」

ミスティークは最新作「X-MEN:
フューチャー&パスト」の重要キャラ
(C)2014 Twentieth Century Fox.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米20世紀フォックスの大ヒット作「X-MEN」シリーズで、ヒュー・ジャックマン主演の「ウルヴァリン」シリーズ以外にもスピンオフ作品が検討されていることが分かり、ジェニファー・ローレンス扮するミスティークを主人公にした企画が浮上している。

シリーズ最新作「X-MEN:フューチャー&パスト」のプロデューサーで脚本家のサイモン・キンバーグは、「(同作での)ローレンスの演技は、とても良かった。大勢のキャラクターが登場しているなかで、そう思わせてくれたんだ。もし、ミスティークが主人公になったらもっと多くのチャンスがあるだろう」と米エンターテインメント・ウィークリー誌に語った。

また、シリーズ全作のプロデュースを手がけたローレン・シュラー・ドナーによれば、かつてスタジオの経営者たちはスピンオフ企画に否定的だったが、メンバーが代わった今では理解を示しているという。ドナーは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場したガンビットやデッドプールのスピンオフ作品も希望している。

ミスティークは全身がウロコのような青い肌に覆われた、黄色い目のミュータントで、外見を自由に変え他人に変身できるキャラクター。シリーズ1作目「X-メン」から3作目「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」まではレベッカ・ローミン、前作「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」からローレンスが演じている。5月30日公開の「X-MEN:フューチャー&パスト」では極めて重要な役になっているという。

ローレンスは現在、「ハンガー・ゲーム」シリーズの最終章「The Hunger Games:Mockingjay Part 2」(15年11月20日全米公開予定)の撮影中で、次回作は未定。「X-MEN」シリーズは今後、「X-MEN:アポカリプス(原題)」が16年5月27日、タイトル未定の「ウルヴァリン:SAMURAI」続編が17年3月3日に全米公開される予定だ。

X-MEN ブルーレイBOX<4枚組>『X-MEN:フューチャー...[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN ブルーレイBOX<4枚組>『X-MEN:フューチャー...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2014年5月30日『X-MEN:フューチャー&パスト』公開を記念して、フューチャー&パストのストーリーにつながる『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から『X-MEN』3部作までシリーズ4作品を収録したBlu-ray BOX。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO+ウルヴァリン:SAMURAI...[Blu-ray/ブルーレイ] ウルヴァリン:X-MEN ZERO+ウルヴァリン:SAMURAI...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,467 未知なるSAMURAIの国で、不死の男が初めて直面する“死”の恐怖を描く、本格バトルアクション「ウルヴァリン:SAMURAI(日本劇場公開バージョンおよびエクステンデッド・エディション)」と、その前作「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の2作品を収録したスチール・ブック仕様限定版。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi