歌舞伎と出会いを両方楽しむ「シネマ歌舞伎コン」開催決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月13日 > 歌舞伎と出会いを両方楽しむ「シネマ歌舞伎コン」開催決定!
メニュー

歌舞伎と出会いを両方楽しむ「シネマ歌舞伎コン」開催決定!

2014年4月13日 12:30

上映作品はクドカン作・演出の異色作 「シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど」「シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど」

上映作品はクドカン作・演出の異色作
「シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌舞伎の舞台公演を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」と街コンを組み合わせた「シネマ歌舞伎コン」が、東京・東銀座にある東劇で開催されることが決定した。記念すべき第1回の作品には、人気脚本家の宮藤官九郎が作・演出を手がけた「シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど」が選ばれた。

参加者に伝統芸能である歌舞伎をより身近に、より気軽に楽しんでもらうことを目的としたイベント。東劇でシネマ歌舞伎を鑑賞後、昨年4月にリニューアルオープンした5代目・歌舞伎座の設計で知られる隈研吾氏がインテリアデザインを手がけたレストラン「Cafe Serre」で交流パーティーが行われる。

「大江戸りびんぐでっど」は、死人が“ぞんび”として生き返った江戸の町で、主人公・半助が人間の代わりに“ぞんび”を雇う人材派遣会社「はけんや半助」を起業するという物語。市川染五郎、中村七之助、中村勘三郎、坂東三津五郎ら豪華な面々がそろって出演した。宮藤を筆頭に、音楽・向井秀徳、衣裳・伊賀大介、道具、幕デザイン・しりあがり寿と異色の才能が結集し、ギャグや下ネタ、ヒップホップも加えたエンタテインメント作に仕上がった。

「シネマ歌舞伎コン」の開催日時は、4月29日午前11時30分~午後4時30分。参加資格は25歳以上の独身で、1人から参加できる。会費は男女とも6500円。現在、公式サイト(http://kabukicon.info/)で参加申し込みを受付中。松竹と松竹マルチプレックスシアターズの協力のもと、街コン公式サイト「街コンジャパン」を運営するリンクバルが主催する。

シネマ歌舞伎 傑作集 壱の巻 ~一周忌追悼 甦る十八代目中村勘三...[Blu-ray/ブルーレイ] シネマ歌舞伎 傑作集 壱の巻 ~一周忌追悼 甦る十八代目中村勘三...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,468 シネマ歌舞伎6作品のBlu-ray BOX。「野田版 鼠小僧」「野田版 研辰の討たれ」「人情噺文七元結」「連獅子/らくだ」「法界坊」「大江戸りびんぐでっど」を収録。
シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど[Blu-ray/ブルーレイ] シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,345 宮藤官九郎作・演出の歌舞伎をBlu-ray化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi