木村佳乃「ホットロード」で能年玲奈の“ママ”に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月8日 > 木村佳乃「ホットロード」で能年玲奈の“ママ”に!
メニュー

木村佳乃「ホットロード」で能年玲奈の“ママ”に!

2014年4月8日 05:00

「ホットロード」で親子を 演じる木村佳乃と能年玲奈「ホットロード」

「ホットロード」で親子を
演じる木村佳乃と能年玲奈
(C)2014「ホットロード」製作委員会
(C)紡木たく/集英社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の木村佳乃が、紡木たく氏の伝説的少女漫画を能年玲奈主演で映画化する「ホットロード」(三木孝浩監督)に出演していることがわかった。木村が演じるのは、能年扮する主人公・宮市和希のママ。能年とは初共演となるが、「能年さんはシャイだけれど、とても瞳のきれいな方でした。あまり口数は多くないけれど、瞳でたくさん語りかけてきてくれる素敵な女優さんだと思いました」と語っている。

累計発行部数700万部を誇る「ホットロード」の映画化は、能年主演による製作決定の一報から、登坂広臣の春山洋志役への抜てき、故尾崎豊さんの名曲「OH MY LITTLE GIRL」の主題歌決定など、常に大きな話題を提供してきた。和希、春山とともに注目が集まっていたママ役のキャスティングは、演技派の木村にオファーが届いた。

夫と死別してから女手ひとつで和希を育てながらも、高校時代から思いを寄せ合っていた鈴木を今でも思うあまり、和希を悩ませてしまう役どころ。原作のファンだったそうで、「大好きな漫画で何度も何度も読んだ本です。当時は和希に感情移入して、彼女に共感しながら読んでいたので、まさか自分がその母親を演じることになるなんて、なんだか不思議な感じがしました」と話す。それでも、撮影を終えたいま「思春期の和希ときちんと向き合うことができないくらい、彼女自身も子どもだったんじゃないかと演じながら思いました」と振り返っている。

娘として対じした能年は「和希は、お母さんに対してのフラストレーションがあったからこそ、春山にひかれた気がしました。『ホットロード』は親子の映画でもあると思っています」と明かす。そして、だからこそ「しっかりやらなければ! と気合を入れて木村さんとのシーンを大事に演じさせていただきました」と思いを吐露した。

映画は、望まれて生まれてきたわけではないと知り心を痛めている和希(能年)は、転校生の絵里に誘われて行った夜の湘南で暴走族“Nights(ナイツ)”の春山(登坂)に出会い、不良の世界に居場所を求めるようになる。次第に春山への思いを募らせていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった春山は敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく。

ホットロード」は、8月16日から全国で公開。

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥9,288 宮藤官九郎作、能年玲奈主演で贈るNHK連続テレビ小説の青春物語。
歌のおにいさん Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 歌のおにいさん Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,037 新人歌のおにいさん・矢野健太が巻き起こす騒動と、“史上最凶”から“史上最高”に変わる様を描いた痛快サクセスストーリー。出演:木村佳乃

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi