アメリカで12番組同時録画可能なデジタルレコーダー発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月5日 > アメリカで12番組同時録画可能なデジタルレコーダー発売
メニュー

アメリカで12番組同時録画可能なデジタルレコーダー発売

2014年4月5日 19:00

ベライゾン社ロゴ

ベライゾン社ロゴ
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米通信大手ベライゾンが、光ファイバーを通じて提供するテレビ放送サービスFios(ファイオス)向けに、QUANTUM TVという新たなサービスを開始したと、米バラエティが報じた。

最新のデジタルレコーダーを組み合わせたサービスで、プレミアム料金を払えば最大で12番組が同時に録画可能となる。ベライゾンによれば、1000人の顧客を対象にしたアンケートで、複数の番組を同時録画したいと答えた人が63%、ハードディスクを大容量化してほしいと答えた人が78%いたことから今回のシステムを立ち上げたというが、ここまでのハイスペックを望む人がどれだけいるかは不明で、むしろその高機能を他社にアピールすることが目的ともみられている。

なお、6番組までの同時録画を希望する場合は毎月22ドル、12番組までの同時録画を希望する場合は毎月32ドルのプレミアム料金を支払う必要がある。ベライゾンが提供するレコーダー「ベライゾン・メディア・チューナー」は6基のチューナーを備えており、これを2台連結することで12番組の同時録画が可能となる。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi