押井守×真野恵里菜 2014年、なぜ「パトレイバー」は再び立ち上がったのか? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月4日 > 押井守×真野恵里菜 2014年、なぜ「パトレイバー」は再び立ち上がったのか?
メニュー

押井守×真野恵里菜 2014年、なぜ「パトレイバー」は再び立ち上がったのか?

2014年4月4日 12:40

押井守総監督と、ヒロインに大抜てきされた真野恵里菜「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」

押井守総監督と、ヒロインに大抜てきされた真野恵里菜
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年3月の「東京国際アニメフェア 2013」でのアナウンス以来、大反響を呼んだ「機動警察パトレイバー」完全オリジナル新作の実写化プロジェクトが2014年、ついにその全ぼうを明らかにする。その先陣を切るのが、4月5日から全国の劇場でイベント上映される「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」。物語の主役である“特車二課”の歴史と現在を描くイントロダクションだ。なぜ、パトレイバーは再び立ち上がったのか? シリーズ全7章のイベント上映&来年GW公開の長編劇場版まで、1年以上の歳月をかけて物語られる意図とは? 総監督を務める押井守と、ヒロイン・泉野明(いずみのあきら)役に大抜てきされた真野恵里菜が思いを語る。(取材・文・写真/内田涼)

1988年の発表後、コミック、アニメ、小説と多彩なフィールドで展開した「パトレイバー」シリーズを語る上で、長年アニメシリーズの演出を手がけた押井監督はハズせない存在。その押井監督が総監督に立った実写化プロジェクトに、ファンの間では「待ってました!」と歓迎する声と、「なぜ今なのか?」と首をかしげる意見が交錯しているのではないだろうか。

「2本目のアニメを作った時点で『これで終わり』だと思っていたし、もう一生やることもないだろうと。そもそもテレビからかかわって、付き合いも長かったから、飽きちゃったという気持ちもあった」と押井監督。“2本目のアニメ”とは傑作の声も高い「機動警察パトレイバー2 the Movie」(93)のこと。その後、小説の執筆やギャグ満載の短編「ミニパト」こそあったが、シリーズへの思いはいったん断ち切れた状態だったという。「時間が経ち過ぎているよね」(押井監督)。

ただ「時間が経ち過ぎている」からこそ、押井監督が今再び「パトレイバー」と向き合う結果になったのも事実だという。「なぜ今かって疑問に答えるとしたら、自分がどうこうじゃなくて、やっぱり周りの環境が大きく変わったんだと思う。言ってみれば、一回自分が終わらせたものでもあるから、昔のままを実写化してくれと言われても、それはできない。でも時代や環境に即したアレンジであれば、そこに自分が(総監督を)やる必然も見えてくる。そうでなければ、違う監督がやるべき話だから」


画像2

[拡大画像]

アニメや漫画を原作にした実写映画が公開されるたび、キャスティングに対して厳しい意見が噴き出す昨今。主演を務める真野の重責は、想像に難くない。「私が生まれる前にスタートし、たくさんのファンに愛される作品ですからね。正直不安は大きかったですけど、これも何かの縁なので真正面から向き合うしかないなと思いました」(真野)。いざ、千葉県内の倉庫に作られた特車二課のセット(そこには全長約8メートルの実物大パトレイバーの姿も)で約半年間に及ぶハードな撮影が始まると、悩みや戸惑いを感じる隙はなかったという。

「毎日、特写二課に通う明の日常と、現場に通う私の現実が完全にリンクしていましたね。現場にマネージャーさんがいたのも、クランクイン当日だけ。私から『ひとりで大丈夫です』ってお話しして。それも明を演じる上で、すごく良かったですね」。共演した太田莉菜をのぞくと、現場は男だらけの汗くさい“戦場”だったが「早くなじみたかったので、自分から積極的にコミュニケーションをとるようにしました。ふだんは人見知りですけど、そんなことも言っていられませんし。撮影が終わった後、友人から『久しぶりに会ったけど、すごく明るくなったね』と言われて。撮影中は気づきませんでしたが、きっと時間をかけて、自然と明になれたんだと思います」と胸を張った。

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章[Blu-ray/ブルーレイ] THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,104 アニメ「機動警察パトレイバー」と世界観を共有した新世代の特車二課を描いた完全オリジナルストーリー!
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章[Blu-ray/ブルーレイ] THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,104 21世紀―今だからこそ可能となった驚異のプロジェクト始動!総監督を務めるのは、アニメファンのみならず、世界的な人気、知名度を誇る押井守!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi