剛力彩芽&山崎賢人「L・DK」台湾同時公開決定で初訪台 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月4日 > 剛力彩芽&山崎賢人「L・DK」台湾同時公開決定で初訪台
メニュー

剛力彩芽&山崎賢人「L・DK」台湾同時公開決定で初訪台

2014年4月4日 21:35

台北101をバックに写真撮影に応じた 山崎賢人と剛力彩芽「L・DK」

台北101をバックに写真撮影に応じた
山崎賢人と剛力彩芽
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 剛力彩芽の映画単独初主演で渡辺あゆ氏の人気少女漫画を実写化した「L・DK」が、日本と同時に台湾で公開されることが決定。剛力と共演の山崎賢人が4月3日、キャンペーンのため台湾を訪れ、ヒット祈願や記者会見、ファンミーティングを行った。

原作は「別冊フレンド」(講談社)で連載中の少女漫画で、何事にも真っ直ぐに向き合う性格ながらも恋愛には奥手の女子高生・西森葵(剛力)が、学校一のイケメンでツンデレ王子の久我山柊聖(山崎)と秘密の同居生活を送ることになる姿を描いた青春ラブコメディ。日本での単行本発行部数は400万部を突破し、台湾でも「隣居・同居」のタイトルで発売され人気を博していることから、台湾の配給会社の強い要望により同時公開が決まった。

2人が映画のキャンペーンで海外を訪れるのは初で、台湾も初上陸。原作はもちろんのこと、日本の芸能文化がリアルタイムで入ってくる台湾でも2人の名は知られており、空港では300人を超すファンが歓迎。2人は川村泰祐監督とともに、「三国志」の関羽が祭られた商売の神様であり、台北市民も多く参拝する「行天宮(シンティエンコン)」でのヒット祈願や、アジア1位の高さを誇る超高層ビル「台北101」をバックにフォトセッションを行った。

剛力は、会見で「日本の公開もこれからの段階なので、まだ実感はわいていないです。海外でも原作が人気と聞いているので、その実写をみなさんに見ていただけるのは嬉しいです」とニッコリ。山崎も「日本だけではなく、海外で映画が公開されることはとってもワクワクしています」と台湾公開を喜んだ。さらに山崎と川村監督は、台湾の渋谷・原宿と言われている西門町のカフェで人数限定のファンミーティングを開き、試写会で映画を見た女子高生10人と交流。女子高生から「映画ではどうしてあんなにかっこいいんですか?」と聞かれた山崎が、返答に窮して照れる場面も見られるなど、アットホームな雰囲気で行われた。

L・DK」の日本公開は4月12日から。台湾では通常金曜日公開のため11日に封切られ、世界最速公開となる。

ビブリア古書堂の事件手帖 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ビブリア古書堂の事件手帖 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥12,182 古書にまつわる謎や秘密を解き明かし、時を超えて人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマ。出演:剛力彩芽
ジンクス!!![DVD] ジンクス!!![DVD] 最安価格: ¥3,169 日本と韓国の恋愛文化の違いをコミカルに織り交ぜながら、切ない恋と国境を越えた友情を描く!出演:山崎賢人

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi