すきやばし次郎に続け!日本酒ドキュメンタリー、クラウドファンディングで始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月31日 > すきやばし次郎に続け!日本酒ドキュメンタリー、クラウドファンディングで始動
メニュー

すきやばし次郎に続け!日本酒ドキュメンタリー、クラウドファンディングで始動

2014年3月31日 22:25

日本酒ドキュメンタリー企画、始動!「二郎は鮨の夢を見る」

日本酒ドキュメンタリー企画、始動!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゴールデングローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)所属の映画ジャーナリストでフィルムメイカーの小西未来氏が、日本酒をテーマにしたドキュメンタリー映画「KAMPAI」の企画を始動させた。現在、大手クラウドファンディングサイト「MotionGallery」で製作資金を募っている(https://motion-gallery.net/projects/KAMPAI)。

京都の木下酒造に勤める初の外国人杜氏のフィリップ・ハーパー氏、神奈川・鎌倉で日本酒の魅力を広めている米ジャーナリストのジョン・ゴントナー氏、岩手の酒蔵・南部美人の5代目蔵元・久慈浩介氏に密着し、日本酒の魅力を紐解く。インタビューを中心に構成され、貴重な酒づくりの風景も盛り込まれる予定だ。5月のクランクイン、10月の完成を目指す。

名店「すきやばし次郎」の店主・小野二郎さんに密着したドキュメンタリー「二郎は鮨の夢を見る」(2011)が口コミでヒットするなど、海外で日本食に対する関心が高まっていることを受け、小西氏は本作を企画。同様のアプローチで日本酒に携わる人々にフォーカスし、「日本酒に魅せられた3人のライフストーリーを紡いでいくことで、驚きと発見に満ちた感動ドキュメンタリーをつくりたい」と意欲をのぞかせている。

作品完成後は映画祭への応募、配給を視野に入れており、「日本だけでなく、世界の主要映画マーケットで配給してもらえるのが究極の夢です。出資していただけるみなさんと一緒に、これから始まる冒険を楽しみたいと思っています」とコメントを寄せている。出資金額ごとに、試飲会つき試写会や酒蔵見学ツアーへの招待、劇中に登場する「南部美人」「玉川」プレゼントなどの特典が用意されている。

二郎は鮨の夢を見る[Blu-ray/ブルーレイ] 二郎は鮨の夢を見る[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 銀座「すきやばし次郎」の店主で、大正14年生まれのすし職人・小野二郎さんが握るすしは6年連続で「ミシュランガイド」三つ星を獲得し、脚光を浴び続けてきた。その味に魅了されたアメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブが密着取材を行い、二郎さんの職人としての姿や、2人の息子と弟子たちとの師弟関係を映していくドキュメンタリー映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi