GACKTが原作・演出・主演の舞台でヒロインを一般公募! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月31日 > GACKTが原作・演出・主演の舞台でヒロインを一般公募!
メニュー

GACKTが原作・演出・主演の舞台でヒロインを一般公募!

2014年3月31日 17:15

GACKTの舞台「MOON SAGA」がヒロインを公募

GACKTの舞台「MOON SAGA」がヒロインを公募
[拡大画像]

[映画.com ニュース] GACKTが原作・演出・主演を務める舞台「MOON SAGA 義経秘伝 第二章」の製作発表会見が3月31日、都内で行われ、GACKT、川崎麻世悠未ひろ古本新乃輔が出席。物語の鍵を握るヒロインを一般公募で募集することが明らかになった。

2012年に全国4大公演で累計5万人を動員した舞台の続編。物ノ怪と人間が交わることで誕生した特別な能力を持つ“者ノ不”が人間を支配する世界を舞台に、者ノ不として生まれた源義経が時代に翻ろうされながら生きるさまを描く。

公募されるのはヒロインの陽和(ひより)。物語は前作の2カ月後で、陽和は前作ではまだ小さかったが、物ノ怪として急激な成長を遂げたという設定となっている。ヒロインとうたいながら、性別が不明という点がポイントで、経験・国籍・性別などは一切不問だという。

GACKTは「妖艶な物ノ怪で、美しく人を魅了する、そんな存在が見つかれば」と期待を寄せる。GACKT自身もオーディションには立ち会う予定で、「僕らの知らないところでどれだけ才能が眠っているか分からない。性別にはこだわらないけど、誰が見ても美しいこと。人と思えないような人であってくれたら。ただ“美しさ”というのは千差万別。きっと、並んでみたら『この子しかいない!』というのが分かると思う」と自らの“審美眼”で選ぶことを明言した。

作品については「脚本を完成させないと!」と苦笑いを浮かべながらも、「かなり面白い舞台になると思う」と自信をのぞかせる。川崎とはプライベートでも親交があり、「兄貴みたいな存在で仲良くさせてもらっていますが、以前から『いつか同じ舞台に立てたら』と言っていたので、こうしてタイミングが合って嬉しい」とほほ笑んだ。一方の川崎は、「GACKTワールドが大好きなんです。凝り固まった川崎麻世があると思うので、GACKTに身を預けて、公演中は“先生”だと思っていろんなことを学び、新しい自分を開発したい」と意欲を燃やした。

「MOON SAGA 義経秘伝 第二章」は、8月8日から上演予定。

GACKT×東京フィルハーモニー交響楽団「華麗なるクラシックの夕べ」[DVD] GACKT×東京フィルハーモニー交響楽団「華麗なるクラシックの夕べ」[DVD] 最安価格: ¥5,574 GACKT初のクラシックコンサートは、日本でも名高い東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボ!
2013 神威♂楽園de セメナ祭!! ~楽園祭って変態、いや大変!!!~[DVD] 2013 神威♂楽園de セメナ祭!! ~楽園祭って変態、いや大変!!!~[DVD] 最安価格: ¥2,098 2009年にスタートしたファンクラブイベントツアー楽園祭を初の映像化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi