佐村河内氏の扮装したかった内田裕也「俺かビートたけししかできない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月25日 > 佐村河内氏の扮装したかった内田裕也「俺かビートたけししかできない」
メニュー

佐村河内氏の扮装したかった内田裕也「俺かビートたけししかできない」

2014年3月25日 10:10

米コメディアンのジョニー・ノックスビルと内田裕也「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中」

米コメディアンのジョニー・ノックスビルと内田裕也
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気シリーズ最新作「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中」の製作・主演を務める米人気コメディアンのジョニー・ノックスビルが来日し3月24日、都内で行われた特別上映“ジャッカス・ナイト”で、ロックミュージシャンの内田裕也とともに爆笑トークを繰り広げた。

老人に扮装したノックスビルが過激なイタズラやドッキリを仕掛ける米MTVの人気番組「jackass」の劇場版シリーズ第4弾。86歳のスケベなアービンじいさん(ノックスビル)と8歳の生意気な孫ビリーが、スーパーでの万引きや結婚式への乱入など数々のイタズラを繰り広げながら、ビリーの父親を探す旅を続ける。

「ニホンダイスキ!」と日本語の挨拶で登場したノックスビルは、「日本は魔法のような場所。本当に日本が大好きなんだ。他の国には内緒だよ!」と上機嫌。本作でシリーズ初の米アカデミー賞ノミネートも果たし、「テレビで作れるだけでもうれしかったのに、映画まで作れてこんなに長くもつとは思わなかった。ありがたい」と予想外の反響に驚きながら、次回作の「計画はないけどやらないという計画もない。60くらいのアイデアがあるよ」とファンの期待をあおった。

本作を鑑賞した内田は、「最初ムッとした。趣味が良いとは思わないけど、アメリカンムービーの極致を描いていて、Fワード(放送禁止用語)に笑った。こういうブラックユーモアの映画を普通にやるのイヤだったので、『あのベートーベン、佐村河内(守氏)の格好して出させろ』と言ったんだけど、パラマウント(配給)に『それはちょっと勘弁』と言われて実は機嫌が悪い。俺かビートたけししかできる奴はいない」とロック魂で笑わせた。

ノックスビルは、リドリー・スコット監督作「ブラック・レイン」などに出演する内田との初対面に「今日お目にかかる以前から知っていた。お会いできて光栄。次に『ジャッカス』の映画を作るとしたら、ぜひ参加してほしい。それか内田さんの監督作品で私を雇って!」と猛アピール。すると内田は、「ビッグヒットを祈ってる。ロックンロール」と激励した。

ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中」は3月29日より公開。

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版[DVD] ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版[DVD] 最安価格: ¥991 MTVで放送されている過激なバラエティー番組「jackass」の劇場版。日本のお笑い芸人のコメンタリーを収録した特別版。
ワイルド・タウン/英雄伝説 <特別編>[DVD] ワイルド・タウン/英雄伝説 <特別編>[DVD] 最安価格: - 米軍特殊部隊を除隊し、故郷へ帰ってきたクリスが見たものは、荒廃し変わり果てた町の姿だった。正義に燃えるクリスは自ら保安官選挙に出馬するが…。出演:ジョニー・ノックスビル

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi