セイン・カミュ、特撮アクションに挑戦も消化不良?「もっと吊られたかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月19日 > セイン・カミュ、特撮アクションに挑戦も消化不良?「もっと吊られたかった」
メニュー

セイン・カミュ、特撮アクションに挑戦も消化不良?「もっと吊られたかった」

2014年3月19日 17:40

舞台挨拶に登壇した セイン・カミュ、金田龍監督、野本かりあ「絶狼 ZERO BLACK BLOOD 白ノ章」

舞台挨拶に登壇した
セイン・カミュ、金田龍監督、野本かりあ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気特撮シリーズ「牙狼 GARO」のスピンオフ前編「絶狼 ZERO BLACK BLOOD 白ノ章」の大ヒットを記念し3月18日、出演のセイン・カミュ野本かりあ金田龍監督がトークイベントを行った。

雨宮慶太原作・総監督の特撮シリーズ「牙狼 GARO」に登場する人気キャラクター、銀牙騎士ゼロ=涼邑零(藤田玲)を主人公に迎えた物語。雨宮総監督の下、「牙狼 GARO」シリーズで演出を手がけてきた金田龍がメガホンをとった。

カミュは、すでに数回鑑賞しているというファンたちに「お客さんは神様ですね」と感謝の挨拶。魔戒騎士・零の最強の敵となるリング役を演じ、「悪の中の“善”。悪の中にも正義感や道徳がある。もしかしたら共存できるのかなと、僕的にも複雑な気持ちだった。そういったことを投げかけて考えさせることが、この作品のポイントになっている」と熱く語った。

金田監督も、「今回はシリーズを支えてくれたファンの皆さんの思いを大切にしたいのと、藤田の代表作にしたいという2点だけだった」と狙いを説明。また、「正義とか悪とか、味方と悪いものといったようにはっきりとは境界をうまく引けない。そういうものがテーマとして脚本にあったので、自分なりにどう画にしようか正直悩んでいた」と葛とうを明かした。

リングと行動を共にする謎の女性イユ役の野本は、「目の見えない役なので、監督に『まばたきをしないで』と言われたけれど、ドライアイなので大変だった」と撮影裏話を披露。ワイヤーアクションに挑んだカミュも、「吊られるというのが初めてだったので期待していたけれど、合計3回くらいしか吊られていない。もっと吊られたかった」と愚痴をこぼし、笑いを誘っていた。

牙狼<GARO>~闇を照らす者~ Blu-ray BOX2[Blu-ray/ブルーレイ] 牙狼<GARO>~闇を照らす者~ Blu-ray BOX2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,554 新章となるTVシリーズ第3弾をDVD化。
牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~[DVD] 牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~[DVD] 最安価格: ¥3,201 ロングヒットシリーズドラマ『牙狼<GARO>』が贈る奇妙で美しいアドベンチャーファンタジー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi